百合の小箱


lily01-20210222.jpg



lily02-20210222.jpg



lily03-20210222.jpg


こんにちは。
先日熊本でも雪が降りましたが、昨日から一変今日も暖かな1日ですね。
異常気象は気になるけども、寒がりとしては、暖かいのはちょっとうれしいです。。。

N様よりご依頼をいただいておりました「百合の小箱」が完成いたしました!

光にかざした時の、百合のガラスの美しさに見惚れてしまいます。
私の制作のコンセプトに「いつまでも見つめていたいものを作りたい」というのがあります。そしてそれを感じる時間は、至福のひとときになればいいなと思っていて。。。この箱を持っている方が、箱に触れるときに幸せを感じることができたらいいなと思って制作しています。

最初の箱の制作が、エンゲージリングを入れるリングボックスとして制作を依頼されたこともあり、希望や幸せを表すものとして作っています。


昨年は、お母さまからお嬢さまへのプレゼントとして、今年は、お嬢さまよりお母さまへのプレゼントとして、制作させていただきました♡ご家族でお気に召していただき、とても嬉しいです!


ありがとうございます!







作品のお問い合わせは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。



Nagako

| komono | 12:29│編集

T様邸ステンドグラスパネル納品いたしました


t-sama-01-20210215.jpg



t-sama-02-20210215.jpg



t-sama-03-20210215.jpg



T様邸のステンドグラスパネル

T様には、7〜8年前?テレビの取材でお世話になったことがあり、今回いつもお世話になっている建築会社様からステンドグラスのご依頼をいただいた時には、すごくびっくりしてしまいました。
再びお会いできて、嬉しかったです。ご縁ですね!ありがたいです^^

色々とお話させていただいて、”山”をモチーフとしたパネルを制作することに。
ご主人のお仕事(現在、キャンプの番組などを担当されています)にも関係したものなので、”山”でと、なりました。
写実的ではなくシンプルなものにしたくて、2つのデザインをご提案し、こちらのデザインに決まりました。同じデザインを反転させて、あと一枚。2枚が横に並び、取り付けられます。打ち合わせの中で、私はグリーンのさまざまな質感と濃淡だけでガラス選びを考えていたのですが、施主様のご意向で季節感を紅葉の時季(オレンジ色)と冬山(白)を入れたいとのことで、白とオレンジのガラスを入れています。


南側に面したキッチンの壁に取り付けられますので、光も入りきっとガラスが綺麗に見えると思います!


取り付けが楽しみですね。
できれば取り付け後に、お伺いしたいです^^



ご依頼いただき、ありがとうございました!




T様 "mountain"
size W1,200mm×H150mm 2枚



Nagako





| panel | 14:27│編集

ひきつづき


t-sama-01-20210209.jpg



t-sama-02-20210209.jpg



こんばんは。
T様邸新築住宅ステンドグラス制作は、パテ詰めが終わり、余分なパテを竹串で取り除いたり、ブラシで磨いたりクリーニングの工程へと入っております。

制作途中も、アトリエの窓から光が入ると平置きにしたパネルですが、すごく綺麗です。

納品が終わるまで気が抜けません。




Nagako



| 制作日記 | 20:33│編集

組む


t-sama20210130.jpg


こんばんは。
1月も明日で終わりですね。今年も、もうひと月が経ってしまった。早いです!


ご依頼をいただいている新築住宅へ入るステンドグラスパネル、ケイムで組んでいく制作の途中画像です。

W1,200mm×H150mmのサイズで2枚ご依頼いただいており、只今はりきって取組んでいるところです。

次は、パテ詰めの工程へ入ります。





お問い合わせは、glasstobira@gmail.comまで、よろしくお願い申し上げます。



Nagako




| 制作日記 | 22:31│編集

謹賀新年2021


sora20210110.jpeg



kunyu20210110.jpg



hatake20210110.jpeg



新年が明けて10日になりましたが、今年も大好きな硝子をずっと続けていることに感謝しつつ、また素敵と思えるものを生み出していくことができるようにと願います。

感染症の流行は、新しい年になったからといって収まるわけではありませんが、少しでも不自由な暮らしが解消されたら良いなと思います。

今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



散歩の途中の、ブルーグレーの空と、この冬一番の寒さに耐えた草や整然とした畑。。。キラキラしてたなー🌱


今年の初仕事は、ご注文いただいている『小さな箱』制作と、ご依頼を受けている新築住宅のステンドグラスデザインから始まりました!







お問い合わせ等は、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。



Nagako



| 日々 | 15:54│編集

街角ワイン食堂 ルセットバルさんへペンダントライト納品します


light120201221.jpg


light220201221.jpg


light320201221.jpg



こんばんは。
あっという間に12月も2週間を切り、お正月の準備や大掃除の季節になりました。
クリスマスはまだですが。。。早くもお正月へ向けてカウントダウンな日々です。


合志市の「街角ワイン食堂 recette bar(ルセットバル)」さんからご依頼のペンダントライト5個が完成いたしました♡このlightの制作には、新しいことも取り入れて制作しています。ブラスト加工を施し、マットな風合いに仕上げた硝子と不揃いの丸くカットした硝子を組み合わせたことにより、新しいlightが誕生いたしました。

ブルーの硝子の色合いは、ワインと音楽と美術を愛する店主シゲルさんのお好みで、お店にも置いてある1970年代のヴィンテージスピーカー、 ”JBL” のブルーに近い色を探し出しました。お店の外観色も、このJBL BLUEで、このスピーカーのブルーがrecette barさんのイメージカラーです。ご依頼をいただいた当初、納得できる色合いがなかなか見つからなかったのですが、ご依頼から数ヶ月経ってようやく納得の硝子色が見つかり、妥協せずに良かったです。3つがJBL BLUE系で、2つをクリアでさまざまな質感のある硝子で制作しています。台形の部分も、気泡のある硝子で、それぞれに気泡の入り方も違い、個々にニュアンスの違いがあります。

壁に映る陰影も、楽しめます。(アトリエにて撮影)

お店のカウンターに取り付けられた画像は、また納品後に掲載したいと思います。
楽しみです♡


コロナ禍で、飲食店はテイクアウトを始められたりと通常ではない営業の折に、制作ご依頼をいただき感謝しております!
カウンターにワインを片手に楽しく集う人たちを想像しながら、ともに頑張っていきたいという気持ちで制作いたしました。
美味しいお食事にワインを、みんなが親しい人たちとお店で心置きなく(!)堪能する日が早くきますように!


街角ワイン食堂 recette bar(ルセットバル)
住所:熊本県合志市幾久富1909-1505
Tel:080-4310-0175
ランチ:11:30-14:00
ディナー:18:00-23:00
駐車場:店舗前に8台
定休日:水曜日・木曜日

ルセットバルさんのwebはこちら→
ルセットバルさんのInstagramはこちら→
お店の営業については、日々変わりますので、電話等でお問い合わせください。







作品のお問い合わせ、ご依頼は、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。




Nagako


| light | 22:47│編集

ガラス切り


glasscut20201205.jpg


こんばんは。

12月に入りました。
今年も時の経つのがはやーい!です。

ご依頼のペンダントライト5つのガラス切りを行っております。
一つ一つのライト、○の形の色並びを変えたくて、次は深いブルー、その隣は空のようなブルー。。。と楽しんでガラス切りをしています♡この後は、グラインダーをかけて、コパーを巻く工程へと進んでいきます。
カウンターを照らすペンダントライト、ワインの深い赤と合いますように。





作品のお問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。





Nagako


| 制作日記 | 20:25│編集

ペンダントライト試作


sigeru-san-0120201116.jpeg



shigeru-san-02-20201116.jpeg



こんにちは。

今日は、ご注文をお受けしているペンダントライトの試作の画像を。
打ち合わせは何度か行っていて、(私の作風が好きだからおまかせでも良いとも言っていただきましたが)自分で納得できず、模型を作って、お客さまにご覧いただいたのち、試作を作りました。私のアトリエにも合っているかもー。


ご注文のペンダントライトは、ガラスにフロスト加工などをするのと、ガラスの色はまた別の色で制作します。

制作が楽しみです!







お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます!



Nagako




| light | 17:23│編集

納品いたしました


K-sama0120201107.jpeg



K-sama0220201107.jpeg



K-sama0320201107.jpeg



K-sama0420201107.jpeg


しとしと雨の日。
散歩したいなー。雨あがんないかな。。

K様邸納品しております。
”とある駅の窓を飾る様々な色ガラス”に魅了されたK様のお話を打ち合わせの時に伺い、その駅のお写真を送っていただきました。駅の赤や緑に青...色ガラスの印象を強く持っていらしたので、初めは暖色系のガラスを御所望でしたが、お話を伺っていくと、北欧の雰囲気がお好きだということでしたので、寒色系の色ガラスをおすすめいたしました。デザインは、その駅の色ガラス(写真を送っていただいたものを拝見したら、ステンドグラス ではないようでした。サッシに入れてある色ガラス。)の感じでということでしたので、そのように何パターンかデザインした中で、こちらに決定いたしました。

K様が持たれている理想のステンドグラスになっていますでしょうか。
お気に召していただけたら嬉しいです。

施主様へのプレゼントとしてご注文いただいている玄housing様へ納品いたしました。
いつもありがとうございます。



”K-sama Scandinavian"
size W734mm,H469mm



作品のお問い合わせは、glasstobira@gmail.comまで、お願い申し上げます。


Nagako


| panel | 11:45│編集

ひたすら


K-sama20201029.jpeg


ひたすらにパテを取り除く。
ブラシで磨いてはパテを取り除いての繰り返しです。

薬品は使用せずに、ケイム部分を黒くしていきますので、そのためにも磨いて磨いて。。。









お問い合わせは、glasstobira@gmail.comまで、お願い申し上げます。




Nagako

| 制作日記 | 22:47│編集

| main | next »