FLAT CAFEさんでのワークショップでした!


201708222ws02.jpg


20170822ws04.jpg


20170822ws03.jpg



本日は、建築会社 コンフォートハウスのFLAT CAFEさんでの4回目のワークショップをさせていただきました。ご参加の方の中には、ハンダ付けがとても早く、銅線の吊り具もご自分でハンダ付けされるという器用な方がいらっしゃいました。私は不器用なほうなので、技術習得中に初めから高度なことはできなかったな〜〜。
必ず先生に手直ししてもらってました;


ワークショップ後の、参加者の皆さんでのお茶の時間も楽しそうな声が聞こえてきて何よりでした^^




ご参加いただいた皆様、暑いなかお集まりいただき、ありがとうございました♡
FLAT CAFEさま、お世話になりました!




Nagako










| ワークショップ | 22:33│編集

オーダーのペンダントライト


pendant0220170810.jpg

ライト点灯時


pendant0120170810.jpg

ライト消灯時


pendant0320170810.jpg

近くに寄ってみると



インテリアコーディネーターをされている方からのご注文のペンダントライトで、先ほど完成いたしました!

こちらは、12口径で使用できる電球は15Wまでと決して明るくはないので、あくまでインテリアとしての役割しか果たしませんが、同じランプ(ゴールドピンクの硝子を使用したもの/productsのlightのページをごらんください)をお使いいただいているレストランに食事に行かれて、そこで目に留めていただき、ご連絡いただきました。

以前、住宅の明かり取りパネルの打ち合わせで、2度ほどお世話になったコーディネーターさんでもあります。

ご自宅で使うか、どこかの建築会社のモデルハウスで使うか、まだ決めていないとのことですが、この手のひらサイズの小さなランプのことをすごくお褒めいただいて、とても嬉しいです。

照明がお好きで、ご自宅ではこだわりのペンダントライトをたくさん使っていらっしゃるみたいで、そんな方に目を留めていただいて、喜びもひとしおです!

照明っていいですよね。
夜、暗くなってからの時間をお気に入りの照明のもとで、ゆったりと楽しめる。
そんな豊かな時間の一助となればなあと思います。



この度は、ご注文いただき、ありがとうございました。


灯具について
12口径 茶ねじりコード 長さ:70cm(ご指定できます)
留め具:真鍮



Nagako



| light | 15:33│編集

8/22 FLAT CAFEにてワークショップします


rouetws20160903.jpg


amatubu-mirror20170807.jpg



今日は、立秋ですね。
ですが、秋は、まだ感じられぬ。。この暑さでは、程遠いですね。


本日は、FLAT CAFE さんでの4回目のワークショップのお知らせです。
1回目、3回目に引き続き、ご好評いただいている「しずくmirror作り」です。





しずくmirrorの白いガラス部分は、緑や青、黄色などの硝子の中からお好みの色硝子を選べます。

サイズ、縦12cm×横最大幅9cm。
硝子にこだわって懐かしい雰囲気のフローラグラスなどを使います。

硝子はあらかじめ切ってありますので、その後の2工程
◯コパーテープ巻き
◯ハンダ付け
を体験していただきます。

アールしているので、その分手間ひまもかかりますし、半田付けが難しいと思いますが、ピース数が少ないので初心者の方でも制作できます。



日にち:2017年8月22日(火曜日)
時間:13:00~ 3名さま1名さま
   15:00~ 3名さま満席です
所要時間:1時間半ほど
料金:3,500円(材料代、講習料込)ドリンク・プチデザート付き
※開催させていただく会場により、同じ制作品でも価格や内容が変わることがございます。ご了承くださいませ。




場所:FLAT CAFE
住所:熊本市東区健軍本町1−8(コンフォートハウス1F)
電話:096ー367−6244



FLAT CAFEさんのwebsiteはこちら→
FLAT CAFEさんのFacebookはこちら→









お問い合わせ、お申し込みは、info@glasstobira.comまで。
準備のため、お申込み締め切りは2017年8月18日(金曜日)とさせていただきます。

1.お名前
2.人数
3.電話番号
を記載してご連絡くださいませ。




FLAT CAFEさんでのワークショップも、早いものでもう4回目。
4回のうち3回は、しずくmirrorということで。。。
他の作品も制作していただけたらなーと思って考えてはみるものの、やっぱりこのミラーがいいな!と思ってしまう♪
まだ体験していない皆様、一緒に作りましょうね。




Nagako







| ワークショップのお知らせ | 20:19│編集

6種の硝子で


n-0120170805.jpg


n-0220170805.jpg



こんばんは。
九州に台風が近づいてきています。
明日の朝は、暴風域に入っているのかしら。。。
雨戸を閉めたり、風で飛びそうな植木鉢などを家の中になおしたりして備えています。
福岡 朝倉、大分 日田に再度の被害が出ないと良いのですが。

N様邸明かり取りパネルは、パテ詰めが終わって、パテの乾燥を待っているところです。
古典的な雰囲気の明かり取りパネルは、N様邸の玄関を入ってすぐの壁に取り付けられることになっています。

写真では、よく分からないのですが、6種の硝子を使っていて、質感の違いを目で楽しめそうなパネルです。
シンプルなデザインですので、質感の違いを意識して硝子選びをいたしました。

N様に気に入っていただけたら、嬉しいです。

ご依頼いただき、ありがとうございました。



"N-samatei panel"
size W200mm,H450mm




Nagako




| panel | 22:12│編集

N様邸制作始めました


n-20170802.jpg


本日の制作は、N様邸の明かり取りパネルです。
画像は、硝子カットが終わったところ。

先日の現場での打ち合わせで、赤い硝子をどこかに入れて欲しいことと、シンプルに、というご要望を承り、数日後こちらのデザインをご提案いたしました。玄関を入ってすぐ右手の壁に取り付けられます。



この後、ケイム組、ハンダ付け、パテ詰めへと進んでいきます。



Nagako




| 制作日記 | 17:57│編集

G様邸明かり取りパネル


g-01bird20170801.jpg


g-02bird20170801.jpg



こんばんは。
本日も、と〜っても暑い1日でした。
朝からクーラーをつけることがなかった私ですが、さすがに暑くて暑くてクーラーなしには暮らしていけないです。


画像は、昨日パテ詰めをしたG様邸のパネルです。
rain waterという透明硝子と鳥のパーツは、流れをきちんと意識して硝子切りをしています。淡い琥珀色の硝子を使い、明るい雰囲気の明かり取りパネルになったのではないかと思います。

G様が、新しい住まいで以前のように、穏やかな毎日を過ごされますように。

ご依頼いただき、ありがとうございます。



”bird"
size 200mm角



Nagako




| panel | 20:51│編集

bird


bird20170731.jpg


本日は、朝早くからケイムとケイムの接合部分のハンダ付けとパテ詰めをいたしました。
こちらのパネルは、益城町のG様邸新築住宅に取り付けられます。
地震で以前の住宅は全壊し、現在建て替えをされています。

ステンドグラスは、建築会社からのプレゼントということで、取り付けられます。
現場での打ち合わせの際に、硝子サンプルを見ていただいて色を決めていきました。
打ち合わせの際のヒアリングで、地震後気づくことがあって。
それは暖色系を使って欲しいとおっしゃる方が多いなーということ。赤やオレンジ、あるいは少し明るめ(淡い)の琥珀色、をどこかに入れて欲しいと。私も地震後の割れた硝子の片付けの際、くすんだ硝子色や落ち着いた色合いの硝子は、はっきり言って今の気分ではないと思うことが続いて、今度制作の機会があるのなら、賑やかな色合いの硝子で作ってしまうのかも!と思っていたくらいでした。白や透明、淡い水色など好んで使っていた硝子色を使える自分は戻ってくるのだろうかと思っていたので、それと同じようなことが自分以外の人にもあるのだなーと感じています。

見るたびに元気が湧いてくるような、そんなものを求めておられるのだなぁと。

鳥のデザインでいこうということは、以前の施工写真を見ていただいて決まりました。



Nagako




| 制作日記 | 11:43│編集

心地よい風


sora20170724.jpg

今日もすごく暑かった。
けれども、夜になり、今は窓から気持ちの良い涼しい風が入ってきています。

ひと月以上前に撮った空の写真。
白・グレー・濃いグレーのコントラストが面白いと思ってカメラを取り出しました。

最近は、暑すぎて散歩に出なくなり、空や木々を眺めていないなあ。。。結果、近頃は、撮る対象がうちの猫の写真ばかりになってしまった。


現在は、新築住宅の明かり取りパネルを2枚と、ペンダントライトのご依頼を受けております。





Nagako









| 日々 | 22:49│編集

ひかりが差し込む


i-01-20170710.jpg



i-03-20170710.jpg



i-02-20170710.jpg



ステンドグラスといったら、こんな具合に目線の位置で、外光や照明の光で、硝子越しにデザインや色合いを楽しむのが一番だと思っています。

I様邸は、玄関を入ってすぐ、目線の位置の(高い位置だと見上げなければ気がつきません)壁に明かり取りパネルが取り付けられ、写真撮影しに伺った私は、テンションが上がりまくりました。

なんて理想的な場所に取り付けられたんだろうと!




自分だけでなく(笑)
I様にもとても喜んでいただけました。



いつまでも見つめていたいステンドグラスを。
心が豊かになるステンドグラスを。





Nagako






| panel | 17:28│編集

Y様邸のペンダントライト


y-sama0120170708.jpg



y-sama0220170708.jpg



こんにちは。

Y様邸のペンダントライト、完成いたしました。

緑の硝子に、気持ちが落ち着きます。
透明部分は、フロレンティンと言う名の硝子で、ちいさな花模様の凹凸があるものです。

玄関に取り付けられるということで、コードは短めの40cmでお願いし、長さ調整のための木製自在もセットしています。E26で100Wまで。

アトリエでは、ダクトレールに取り付けていますが
引っ掛けシーリングがあれば、すぐに取り付けられます。


取り付けについては、ブログ中の「カテゴリ」の「ペンダントライトの取付について」の1と2をご参照くださいませ。イラストを描いて、説明しています。





Nagako





| light | 13:48│編集

| main | next »