パテが乾燥したら納品/H様邸


Hsamatei0120170515.jpg


Hsamatei0220170515.jpg



H様邸の明かり取りパネルは、ご成約のプレゼントとしていつもご注文いただいている建築会社様からのご依頼です。施主様とのお打ち合わせで「和の空間にも合うように」というご要望を受けてデザイン、こちらのデザインに決まりました。硝子は落ち着きのある色合いを選びました。和といっても、今の住宅の和室は以前のものとは違い、洋に寄った空間になっているので特に気にすることもなく取り入れられます。

ステンドグラスというと、洋のイメージの方が大多数だと思いますが、デザインによっては和にもとても合い、昭和初期の重要文化財指定建物にも取り入れられていますね。



硝子を磨いて、パテの乾燥を待ち、納品いたします。


"H-samatei"
size 234mm角



Nagako



| panel | 11:34│編集

H様邸制作始めました。


H-sama20170512.jpg


今日は大雨の降る1日でした。
そしてブログを書いているいまも。。夜になっても雨は降り続いています。


本日午後から、ただいま建設中K様邸のブラケットの打ち合わせでした。K様のお母様Y様のペンダントライトの打ち合わせも一緒にさせていただきました。



本日の制作は、H様邸の234mm角、明かり取りパネルに取り掛かりました。





Nagako




| 制作日記 | 19:38│編集

赤い硝子は復興のしるし


Fsamatei20170509.jpg


FKsana20170509.jpg



こんにちは。
F様邸明かり取りパネルが、完成いたしました。

ご依頼主は、益城町在住のコラムニスト・編集者の福永和子さんです。

以前、私は福永さんにステンドグラスについてご取材いただいたことがあり、フリーペーパーの表紙に掲載していただいたことがあります。

今回、知人のインテリアコーディネーターさんよりお話を頂き、再びご縁をいただきました。地震で被災したのちの新たな住まいに、この明かり取りパネルは取り付けられます。

真ん中の赤い硝子が印象的なこのパネル、赤い硝子は「復興のしるし」と福永さんはおっしゃいます。

赤い硝子には、お花の模様 アメリカのウィスマーク社フロレンティンを使用し、周りの硝子は透明で石畳のような質感のあるもの、波のような質感のあるもの、フランスの硝子など数種類を使用しました。

福永さんが編集を手掛けるフリーペーパー「あれんじ」では、2016年7月より福永さんが益城町で被災した体験を綴る コラム名「顔を上げて」が掲載されています。同じく益城町に住んでいる私としては、まだ余震も多い中で始まった連載に「体験を伝えてくれて本当にありがとうございます」という気持ちになったものです!

KAB「くまパワ」にもコメンテーターとして出演されており、そこでも益城町の今を伝えておられて、本当に嬉しいです。



復興のしるし、赤い硝子が印象的な明かり取りパネル、取り付けられるのを楽しみにしております。



"F-samatei"
size H885mm,W558mm




Nagako






| panel | 12:52│編集

今朝の散歩で


gogatu20170501.jpg


noichigo20170501.jpg


noichigohana20170501.jpg



朝から良い天気。今日から5月だから、五月晴れですねっ。


朝の散歩で、野苺を見つけました。





Nagako


| 日々 | 20:51│編集

制作


fukunagasama20170430.jpg


日々過ぎていくのが早い。早すぎる。。。
明日からもう五月なのですね。

気がつけば、今月はたった2回の投稿でした。こんなに間隔開くのは初めて。



先日の制作の様子。
F様邸明かり取りパネル、ケイム組をしているところです。
先月半ばには、F様邸の棟上げ式にお招きいただきました。
餅投げもあり、お餅も2つ取れました!





Nagako






| 制作日記 | 20:44│編集

心を整えて


sakura20170414.jpg


rakugaki20170414.jpg





ずっと体調が悪かったのでウォーキングも休んでいた。
14日、近くの公園の桜をやっと見に行けました。
思えば、4月14日午後9時26分以降この公園も避難している方の車でいっぱいだったなーと思い出す。この日が近づくにつれて、記憶がよみがえり不気味さが増していったが、何事もなく昨日が終わってよかった。


アトリエは最近、補修工事も終わり、ご注文いただいている2つの新築住宅の明かり取りパネルに取り掛かることができます!益城町の方から依頼を受けていますが、こんな時だからこそ!ということもあると思いますが、ステンドグラスが家にあったらいいな〜という自然な思いからなので、皆さんが早くも日常を取り戻してきつつあるのでは、と嬉しく思っています。







Nagako





| 日々 | 20:21│編集

黄色と緑色を探して


tanpopo20170327.jpg


je-20170327.jpg


chefche20170327.jpg


battefly20170327.jpg


思えば少し歩くとこんな環境があるこの町は、住むにはすごく良いところ。
そして2回も強震があったあとなので、今世界中のどこよりも安全な町です。

昨日、阿蘇大橋崩落の現場に母と行きました。
一年を前にして、この目で見ておかないと、と思ってのことです。通行止めの場所に近づくにつれてだんだんと車の通行量は減っていき、心細くなり、怖くもなりました。2キロくらい手前で本当に怖くなり、もうこの辺でやめておこうかとも思いましたが、大惨事を心ふかくに刻むため、車を走らせました。現場へ行ってみると、阿蘇大橋はどこにあったのかわからないくらいに土砂崩れがひどくて、呆然としました。他にも見に来ている方が数名いた。静かに手を合わせて、その場を後にしました。休日には阿蘇へ遊びに行く人たちで、すごく渋滞していたこの道が、今は閑散として様変わりした様子はなんとも言えず悲しいものがあります。でも、これから道を造り、橋を造って、また再び賑わいを取り戻す日まで、時には後ろを振り返ってもいいからみんなで前進していきたい、そう思いました。











フィンランド・デザイン展、観に行ってきました。
良かったですー◎

finland20170327.jpg





Nagako





| いろいろ | 17:51│編集

order 春色maru-mirror


maru-mirror-haruiro20170326.jpg


maru-mirror-a20170326.jpg



A様よりご注文いただいておりますmaru-mirrorを発送前に撮影してみました。

”黄色、ピンク、淡いグリーンのいずれかを使用して、転勤される職場の方へのプレゼント”としてお受けいたしました。このあと、しっかりと梱包してお送りいたします。

maru-mirrorの外枠仕様を改善しました。
以前より構造もスマートで、見た目にもスッキリとしました。


朝から散歩の途中に菜の花を摘んで。。。菜の花とともに。



A-sama-春色maru-mirror
size φ183mm




Nagako








| mirror | 17:22│編集

ぺんぺん草


penpen20170321.jpg


tatamize20170321.jpg


ぺんぺん草は、私の好きな草。。。
畑や庭に生えているのを見つけると摘んで帰って部屋に飾りたくなります。小さな花の集合体、ギザギザの葉の形が魅力的に思えてしまいます。増えてしょうがないからと嫌われる草だけど、私は今のところ庭いじりもしないので気にならない。


最近は、大好きなJAZZを聴きながら明かり取りパネルのデザイン。
音楽を聴ける余裕が持てるようになってよかったと思えるあの日以来のわたしです。何かにつけ、やっぱりそう感じます。普通のことができることが一番幸せです。特別なことをしなくても十分幸せです。



追伸
映画「人生フルーツ」を観ました。感動して涙が出て、しばらく涙が止まらなかった。
憧れのお二人になりました。わたしも土を耕して果実や野菜を育てたいな。





Nagako






| 日々 | 20:12│編集

mirror制作


maru-mirror20170319.jpg



菜の花みたいな色♡春色mirrorの制作をしています。
昨年もこちらのmaru-mirror(昨年はピンク系で制作)をオーダーいただいた
A様からのご依頼品です。
あともう少し。。。パテ詰めが終わりました。



Nagako










| 制作日記 | 12:20│編集

| main | next »