mirror制作


maru-mirror20170319.jpg



菜の花みたいな色♡春色mirrorの制作をしています。
昨年もこちらのmaru-mirror(昨年はピンク系で制作)をオーダーいただいた
A様からのご依頼品です。
あともう少し。。。パテ詰めが終わりました。



Nagako










| 制作日記 | 12:20│編集

ガレージへ入るステンドグラス


k-samatei20170307.jpg


K様邸、制作始めています。
Harley-Davidsonがおさまるガレージに取り付けられる明かり取りパネルです。

頭文字のKと葉を入れたデザインがご希望です。
力強さを意識してデザイン、硝子選びをいたしました。

今は硝子切りの工程で、このあとケイム組み、半田付け、パテ詰め、と進めていきます。



Nagako





| 制作日記 | 17:15│編集

打ち合わせ


s-kun20170211.jpg

外に出れば思わず、さむ〜い!と、口に出てしまいますね。
今朝は起きてみたら庭に雪がうーーーっすら。
もう少し降ってもよかったなー、なんて思う自分はまだまだ子供なんでしょうか。


本日は、現場にて明かり取りパネルの打ち合わせでした。
ガレージに取り付けられるもの。今から急いでデザイン開始です。


現在制作中の明かり取りパネルは、小・中学生の時の同級生S氏邸のものです。
S氏邸を設計したのも、小・中学生の時の同級生W氏。
外構を手がけるのも、同級生A氏。
ということで、竣工したらこの4人で集まれたら楽しいだろうな。
デザインは、S氏のお子さんが書いた絵を元にしています。
大きな赤い薔薇の花がステンドグラスの中心を飾ります。





先日、二月花形歌舞伎を博多座で観てまいりました。
市川猿之助さんの宙吊り、豪華なお着物は、屋号オモダカの刺繍だったり。。。
澤瀉屋ッ!!と勢いよく叫ぶ大向こうさんの掛け声には心が浮き立ちます。私のお目当て、平岳大さんにも「ヒラ!」という掛け声が飛んでいました!華やかな歌舞伎の世界を堪能いたしました。



Nagako








| 制作日記 | 20:02│編集

久しぶりの映画


glasscut2017011919.jpg



superyanoakiko2017011919.jpg


28日と31日のworkshop準備

硝子を切って、グラインダーかけて。。。必要なものを持っていくの忘れないように。
結構ドキドキする。いつもなんども、これは入れたよね?これは?と
作っていく順番を追って行って、絶対に忘れものがないようにしている。
選んでいただく部分の硝子は、水色、黄色、オレンジなどいろいろ取り混ぜて切ってみました。ご参加くださるみなさまに喜んで選んでいただけますように。




大好きな矢野顕子さんのドキュメンタリー映画「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女」を観てきました。全国でも数カ所でしか上映していなくて、博多まで行ってきました。遠出をするのがなんとなく怖いのもあるのと、ゆっくり映画でも見ようなんて気持ちにも今まではなれなかったけど、これは逃せないなーと。

話は逸れますけど、若い頃の糸井重里さんも出ていて、湾岸戦争の時にもアッコちゃんがライブをしていた。。という話をしていて、あの頃はブッシュだったかクリントンだったかなと思って見てました。とうとう明日は新しい大統領の就任式ですね。地震で不安なことが増えた上に、これまた世界中にとっても不安。。。
映画は、天才でも努力しているんだな!と、当たり前ですが、レコーディングで一切妥協しないところが映し出されていて、とっても熱いものを感じました。やっぱり全てのことは、地道で地味なのだと。好きだなー矢野顕子さん。


帰りの高速バスの中で思った。9か月前に、こんな風に好きな映画を見たりする日が再び来るとは到底思えなかったです。そして9か月前には、避難していた福岡から益城町の家まで慣れない高速の運転で何度も何度も通って家の片付けをしたもんだなと。あの頃の不安だったことといったら。今、まだまだ大変なことはあるけれども、好きなことができるようになった今に感謝したいなと思います。









Nagako






| 制作日記 | 18:02│編集

本日の制作は。。。


hondasama201701.jpg


だんだんと寒くなってきていますねー。
でも1月が過ぎて2月の寒さを乗り越えたらもう春だなーと。。
ずいぶんと気が早いのですが、この時候になるとそんなことを思ったりします。


Hさま邸の明り採りパネル、ケイム組みの様子です。

今日は、あと1枚ご注文いただいているものと2枚一緒にパテ詰めまで。
あとは乾燥させてひたすらパネルを磨く&心ゆくまで余分なパテを掃除したり。。。



Nagako




| 制作日記 | 17:17│編集

雨模様


h-sama0220161222.jpg


h-sama0120161222.jpg


今日は雨。
この時季の雨にしては、昼間はとても暖かでした。

H様邸の明り採りパネル、制作中の画像です。
ガラス切りしてケイム組の様子。
これまでに制作した施工写真を見ていただきましたら、お好きなものが見つかり、椿を入れて、こんな感じで!!とすぐに決まりました。即決、私が驚くほど早かったです。ガラス色やガラスの質感は、ほとんどお任せいただきました。二世帯住宅であと1枚別のデザインで制作させていただくことになっております。


近況を今年ご心配いただいた方々にお伝えしようとお手紙でも書こうかと思っているうちに、冬至も過ぎ、年賀状もまだ1枚も書けてないという状況です。。。10月後半から早かったです。遠くのみなさま、私は元気でいますので、ご安心を〜




hana20161222.jpg




Nagako







| 制作日記 | 17:52│編集

H様邸制作始めました。


seisaku20161212.jpg


ずいぶんと更新していませんでした。
わたしにしてはめずらしく風邪をひいてしまいました。微熱程度の熱でしたが、ぐずりぐずりな喉と鼻の気持ち悪さがなかなか治らなくて。。。葛根湯が効かない風邪でした。

H様邸の制作始めています。
まずは、型紙作りより。

制作机の下には、植物が避難している。。。その理由は、子猫。
いたずら好きの子猫にやられっぱなしです。
まあ、子猫はいたずらとは思っていないのだろうけど。。。
キッチンやリビングに置いている植木鉢に乗って遊び、しまいには床に倒して土が散乱。
何度言ってもテーブルの上には上がるわで、猫は人間の言うこと聞かないですねー。
猫のしつけについて、詳しい人に教えて欲しい今日この頃。





Nagako



| 制作日記 | 16:47│編集

WS準備など


ws-junbi20161120.jpg


昨日は、マイトリーさんでの「あきぞらじかん」でした。
雷、突風、大雨で一時はどうなるのやらと思っていましたが、悪天候のなかでもたくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございました。



さてさて、本日はworkshopの準備をいたしました。
硝子切り、グラインダーがけ、そして硝子を洗って。。。workshopの下準備。
自分でいうのもなんですが。。このツリー、すごく可愛いです。今回は硝子を選んでいただくことはありませんが、同じ硝子のなかでもグラデーションがあるので、お一人お一人の硝子の違いを楽しんでいただけたらと思います。





Nagako




| 制作日記 | 19:45│編集

design


s-samadesign20160913.jpg


こんにちは。

最近、小中学校の同級生から明かり取りパネルの制作を依頼されたり、また別の方の建築現場に打ち合わせで行くと、同級生が大工さんとして働いていたりして、なんだかとっても懐かしいです。

でも、一様にみんな熊本大地震(被害が大きいから「大地震」と勝手に言ってます)による被害を受けていて、「実家が全壊」という話をよく聞きます。

益城町では、実に住宅の98%以上が一部損壊から全壊までの4段階判定の被害を受けており、被害がない住宅は150棟くらいだったと思います。だから全壊というのも、めずらしくはないのです。




画像は、S様邸デザインの途中、硝子選びをしているところです。
硝子のサンプルを見ているとワクワクしてきます。



nagako






| 制作日記 | 17:58│編集

アイアンの手摺に硝子


dia20160910.jpg


おはようございます。

昨日は、作品をお届けに行ってまいりました。
「作ったもので喜んでいただける、素敵なお仕事ですよね。」という嬉しいお言葉をいただいて、本当に勇気付けられる私でした。ありがとうございました!


その後は、あさぎり町在住のロートアイアンを手がける Libra工房 樺山 明さんからのご依頼で、水色と薄紫色の硝子のみを菱形にカットする作業。ちょうどこちらに仕事でいらしてたので、その場でお渡しいたしました。新築住宅の手摺をアイアンで制作されていて、そこへ8枚の硝子を入れるのだそう。

急いでいたので、菱形に切った硝子の写真は撮り忘れました。。。






nagako


| 制作日記 | 09:53│編集

| main | next »