I様邸ステンドグラス制作


i-sama-20180614.jpg



I様邸ステンドグラス明かり取りパネルの制作の様子。
画像は、硝子カットが終わって、ケイム組ももう少しで終わる一歩手前です。


info@glasstobira.comは、ひきつづき開けない状態です。
お問い合わせは、glasstobira@gmail.comまでよろしくお願い申し上げます。



Nagako


| 制作日記 | 16:49│編集

N様邸ステンドグラス明かり取り制作


nsama0120180528.jpg



nsama0220180528.jpg



nsama0320180528.jpg



こんばんは。

今日、熊本県を含む九州北部が梅雨入りしましたね。
これからはしばらく、雨と仲良く。被害が出ない程度に降って欲しいです。


先日から制作を始めていた、N様邸の制作途中の様子です。

硝子切りが終了した後からの幾工程かを掲載してみました。「制作には、どのくらいの時間がかかりますか?」と、よくご質問を頂きますが、どんなものを制作するかで、同じサイズでも制作にかかる時間が随分違ってきます。


3枚目の画像は、パテが硝子凹凸に入り込むのを防ぐ養生テープをしてのパテ詰めの様子です。




Nagako





| 制作日記 | 21:32│編集

N様邸ステンドグラス制作


budou20180427.jpg


N様邸の明かり取りパネルステンドグラス制作の様子です。
ケイム組まで終わったところ。

ワインがお好きなまだお若いご夫婦が今回の施主様。「ぶどう」のデザインで、とのご要望をとても意外に感じていたのですが、ワインがお好き♡ということで納得いたしました。確か、結婚式の案内状もぶどうのデザインのものを選ばれたとおっしゃっていました。打ち合わせでお会いした時に感じた、すごく仲の良い雰囲気のお二人を思い浮かべながら2つのデザインをして、決まったデザインがこちらのものでした。

お二人でワインを飲みながら、ぶどうのデザインのステンドグラスを観て、寛いでいただくことを想像しながら制作しました。

今は、パテ詰めまで終わり、パテ乾燥待ち&ひたすらパテ掃除をしています。
あと少しで完成です。





Nagako






| 制作日記 | 20:34│編集

T様邸明かり取りパネル制作


t-20180404.jpg



先日のT様邸の明かり取りパネル制作中の様子です。
本日、ケイム組み、ハンダ付け、パテ詰めまで終わりました。オレンジ色の花が可愛らしいデザイン。

また後日、完成した明かり取りパネルを掲載します。



Nagako



| 制作日記 | 20:27│編集

硝子カット


i20180316.jpg


春めいてきたと思ったら、今日の夕方くらいからまた寒くなってきましたね。
明日の日中は、また気温が上がるらしい。三寒四温を繰り返して春になるのですね。

先日アップした、「I様邸二世帯住宅」の息子さんのお宅には、明かり取りパネルを取り付ける適当な場所がなかったので、玄関の収納棚の上に自立するタイプのもので、新築の記念になるようなもの、というのがI様のご要望でした。
デザインを2パターン考えてご提案して、今制作中のものに決まりました。
ステンドグラスがおさまる木製の奥行きのあるフレームは、門岡木工製作所にお願いして、すでに納品していただいてます。ステンドグラスも仕上がったので、あとはフレームに取り付けるだけ!
また、後日完成画像掲載します。




Nagako


| 制作日記 | 20:34│編集

I様邸


i-sama0120180306.jpg



i-sama0220180306.jpg


昨日は、I様邸の明かり取りパネル制作をいたしました。
2月の初めにI様と打ち合わせをさせていただいて、その後、200mm角でシンプルなデザインをご提案。この硝子の組み合わせは、落ち着いていてすごく好きな組み合わせで、今はパテを乾かしているところですが、光にパネルをかざしては、硝子に向かって”良いなぁ”と頷いているところです。


パテ詰めの工程について話すときに、パテは、どこに詰めているの?と聞かれることがあります。
2枚目の画像でお分かり頂けると思いますが、ケイムと硝子間の隙間1-2mmに黒パテをヘラで詰めていきます。その前段階として、固い黒パテをテレピン油で溶いて、柔らかく練っていく必要があり、その点もなかなかの力仕事です。


またパネルが完成しましたら、掲載いたします。



Nagako


| 制作日記 | 11:43│編集

硝子切り・ケイム組み


n-sama20180301.jpg


長らく打ち合わせの日々を過ごしていたのですが、いま急ぎの制作をせっせとやっています。型紙作り、硝子切り、ケイム組みまで終了。この後、ハンダ付け、パテ詰めへと続きます。



Nagako



| 制作日記 | 20:04│編集

新年好!


yuri20180122.jpg


いつのまにか、2018年も明けて22日になってしまいました。
遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


現在、S様邸の百合のデザイン明かり取りパネルを制作中です!



今月24日には、村田工務店さんでのワークショップがございます。
来月2月21日の同じく村田工務店さんでのワークショップも定員に達しているようです。ありがとうございます。



Nagako



| 制作日記 | 14:42│編集

ガラスってきれいだなー


fuse20171209.jpg


今年はどういうわけだか体調を崩しやすくて、何度目かの長引く風邪をひいてしまい、blogの更新もポツリポツリとしております。。。
いまは、新築住宅に入るステンドグラスの打ち合わせやそれに伴ってデザインをしたり、今後予定されている新たな別の打ち合わせに備えたりしています。




Nagako






| 制作日記 | 12:11│編集

白と透明


t-sama20171003.jpg


画像は、T様邸の明かり取りパネル、これからハンダ付けというところ。
板を釘で机(の上に置いたコンパネ)に打ち付けて直角をつくり固定させてから、ケイム組みからハンダ付けまでを行います。このケイム組みの工程が一番好きなんだな〜と毎回思いながら制作しています。コパーフォイル(銅のテープ)での制作では味わえない、古きヨーロッパで生まれた職人的な手仕事です。

白い硝子と透明の質感もさまざまな硝子の組み合わせで制作しています。
かわいらしくも美しいものになると思います。



現在、パテ詰めが終わり、パテの乾燥を待っているところです。




Nagako



| 制作日記 | 15:48│編集

| main | next »