百合の箱の制作してます


lily20180925.jpg



引き続き、箱のご注文を承り、制作中です。

こちらも以前に一度ご注文をお受けしてデザイン・制作していた百合の箱ですが、今回ご注文をお受けしたのを機に少しだけデザインの変更をしております。

私の”箱”好きは、もともとはお菓子の箱から始まっていて、可愛らしいお菓子の箱は取っておいて、大切なものを入れています。パリの”ラデュレ”本店でマカロンを買った時に入れてくれた箱、知人にもらったチョコレート菓子”デメル”の箱など、収集癖はないから5〜6個しか持ってないけど、愛着を感じて部屋に置いています。そういうわけで、自分でも箱を作りたいと思ったのがきっかけだったように思います。


本日、こちらの箱も完成。
完成後の画像は、後日掲載いたしますね!



Nagako





| 制作日記 | 19:55│編集

箱の制作


haco20180920.jpg



こんにちは。

ご注文をいただき、2つの箱を制作中です。

小さな箱なので、かなりの集中力と忍耐を要します。
自分のデザインなのに、この箱を考えた当時(数年前)のことを思うと、こんなに細やかで小さなものをよく作ったものだなあと思います。そして、再び、別の方からご注文をいただけることに驚くとともに、websiteをご覧になって、または展示会場に足を運んでいただいて、気に留めてくださる方がいらっしゃることにも感激です。



完成に近づいてきたので、もうひとがんばり!




Nagako



| 制作日記 | 11:16│編集

green


t-0120180827.jpg



t-0220180827.jpg



T様邸制作は、ケイム接合部分のハンダ付けが終わり、パテ詰めへと。
2枚目の写真は、余分なパテを取り除いているところです。
硝子の表面をきれいにしていくには、束子をかけたり、真鍮のブラシで磨いたり、竹串を使ったり、を繰り返します。最終的には綿棒も使って、硝子に曇りがないよう角度を変えながら磨いていきます。



作品のお問い合わせなどは、glasstobira@gmail.com までお願い申し上げます。
(website掲載のinfo@glasstobira.comは、現在も送受信ができません)



Nagako



| 制作日記 | 20:00│編集

T様邸明かり取りパネル制作始めました


t-sama20180820.jpg



こんばんは。
ずいぶんとお久しぶりの投稿になってしまいました。
お盆を過ぎて、この猛暑の日々も朝晩は少し涼しくなりましたねー。

T様邸の明かり取りパネル、制作始めました。
スケッチブックの手描きのデザインを確認しながら図面を引き、使用する硝子をチェックしながら。。。硝子カットまで終了いたしましたので、次の工程は、ケイム組みです。



Nagako







| 制作日記 | 21:35│編集

オレンジいろの空


mirror20180731.jpg



orange20180731.jpg



こんばんは。

画像は、ご注文いただいた壁掛けのミラーの制作の様子。
コパーフォイルで制作しています。


夕方の空は、とても美しくて、思わず庭に出て写真を撮りました。
オレンジやピンクに染まる雲。
こんなに綺麗な夕焼けだから、きっと明日も晴天なのだなー。




Nagako




| 制作日記 | 20:15│編集

修理2枚目・パテ詰め


repair20180730.jpg


こんにちは。
台風12号が九州をやっと過ぎ去ってくれました。
ずっと続いていた暑さはおさまって、今日はしのぎやすいです。


建築会社さまがご購入、窓辺で飾っていただいていた200mm角のパネル修理をいたしました。以前にも書いたかどうか記憶が曖昧ですが、2年3か月前の熊本地震で床に落下、硝子の一部が割れてしまいました。新築住宅に入るパネルのご注文の受注制作や諸々で時間が取れず、また、「急ぎませんから」と言うお言葉にも甘えて、ずいぶん経ったいま修理をしています。

以前は、セメント系のパテを使っていたので、硝子がパテに食い込み、硝子片がケイムからなかなか外れない!ということで、ルーターで硝子片を時間をかけて削っていくことで解決しました。切り直した硝子をケイムに組み込み、ハンダ付け、パテ詰めをするところまで、ようやくたどり着きました。このセメント系パテを使った要修理のものがあと1つと、コパーフォイルで制作のものが1つあるので、修理が終わるまでは落ち着かない。。。



Nagako




| 制作日記 | 15:44│編集

修理・パテ詰め


pate20180707.jpg



こんばんは。
広範囲の豪雨の被害状況をテレビで見ているだけで、涙が出てきそう。
どんどん浸水してどこにも逃げようもなかったと思います。危険な状況にある方々、どうぞ持ちこたえて欲しいです。



本日は、T様邸打ち合わせでした。
デザインを、早速始めたいと思います。

画像は、修理の様子。
硝子をできるだけ以前の色や質感に近い硝子でカットし(在庫に同じ硝子がない場合や、廃盤になってしまう硝子があり、修理の場合は止むを得ず、似た硝子で切ることもあります)ケイムに組み込み、接合部分をハンダ付けして、パテ詰めをします。余分なパテを取り除いているところをパチリ。




Nagako





| 制作日記 | 20:02│編集

修理


mizuumi20180706.jpg


こんばんは。
雨が各地で降り続いていますね。
毎年のようにどこかで雨による被害も起き、悲しくなります。。。


修理。
建築会社さん事務所の窓辺に飾っていただいてたパネルですが、2年前の熊本地震で床に落ち、割れてしまったものです。全部で4枚ありますが、最近になり、ようやく修理を始めました。急がないからというお言葉に甘えて、優先順位は下の方になっておりました。時間のあるうちに、修理を進めたいと思います。

明日は、施主様との新築住宅に入るステンドグラスの打ち合わせです!



追伸:info@glasstobira.comは、引き続きメールの送受信ができません。(再設定試みましたが、いろいろと複雑で断念。再度設定試みます。)お問い合わせは、glasstobira@gmail.comまで、よろしくお願い申し上げます。



Nagako



| 制作日記 | 20:44│編集

I様邸ステンドグラス制作


i-sama-20180614.jpg



I様邸ステンドグラス明かり取りパネルの制作の様子。
画像は、硝子カットが終わって、ケイム組ももう少しで終わる一歩手前です。


info@glasstobira.comは、ひきつづき開けない状態です。
お問い合わせは、glasstobira@gmail.comまでよろしくお願い申し上げます。



Nagako


| 制作日記 | 16:49│編集

N様邸ステンドグラス明かり取り制作


nsama0120180528.jpg



nsama0220180528.jpg



nsama0320180528.jpg



こんばんは。

今日、熊本県を含む九州北部が梅雨入りしましたね。
これからはしばらく、雨と仲良く。被害が出ない程度に降って欲しいです。


先日から制作を始めていた、N様邸の制作途中の様子です。

硝子切りが終了した後からの幾工程かを掲載してみました。「制作には、どのくらいの時間がかかりますか?」と、よくご質問を頂きますが、どんなものを制作するかで、同じサイズでも制作にかかる時間が随分違ってきます。


3枚目の画像は、パテが硝子凹凸に入り込むのを防ぐ養生テープをしてのパテ詰めの様子です。




Nagako





| 制作日記 | 21:32│編集

| main | next »