本棚の中から


giopontiaalto.jpg



久々に本棚から取り出してみた大好きな建築家の作品集。

ジオ・ポンティとアルヴァル・アアルト

ラテンの国と、静けさのある白夜のある国が生んだ才能。
風土がその人をつくり、建築もまたそのようになると感じる。



ゆっくりとじっくりとページをめくっていく時間は貴重。





Nagako





| 日々 | 20:24│編集

ライオンの赤ちゃん!


lyon01-20190624.jpg



lyon02-20190624.jpg



lyon03-20190624.jpg



こんにちは。

熊本市動植物園でライオンの赤ちゃん3頭が生まれて1ヶ月ちょっと。
先日から一般公開になったので、母と一緒に見に行ってまいりました。

事前にこちらの動植物園の動物案内板を手掛けられたコーダ・ヨーコさんに、赤ちゃん目当ての人出が多いことを聞いていたので、土日を避けて、あえて雨の降る中出かけたのですが、まあ雨の中をたくさんの人たちが列を作って公開時間を今か今かと待っていたのには驚きました。同じことを考える人もいるのですね。

最初に、お父さんライオンが一頭でお披露目されたのだけど、人だかりに向かって威嚇して吠えていたのはすごい迫力でした。その後、お父さんライオンはバックヤードへ入れられて、やっとお待ちかねのお母さんライオンと赤ちゃん3頭のおでまし!ちっちゃな姿に思わず可愛い〜〜を連発!動物園の飼育員の方に伺ったところ、現在4.5キロくらいだそう。生まれた時は、1.2キロくらいだったので、このひと月で随分大きくなりました♡と飼育員さんは目を細めてそう答えてくださいました。人工授精ではなく自然に授かって順調に育っているのは初めて!とのことで、すごく嬉しそうな飼育員さん。この3頭の赤ちゃん、3ヶ月後には、大分のアフリカンサファリに移されるそうですが、「こんな狭いところじゃかわいそうだから」との理由だそうです。納得。広い環境でのびのびと育って欲しいです。大分に行ってしまう前に、また見に行きたいです!






Nagako




| 日々 | 11:24│編集

檸檬日記


lemon20190613.jpg




ajisai20190613.jpg



檸檬が少しずつ大きくなってきている。
庭の木に15個くらいの実を結んでいて、今年こそは料理で使えるくらいにまで成長することを願う。


紫陽花の花の、ちいさなひとつひとつの花が好き。







Nagako











メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。



| 日々 | 20:40│編集

本日は打ち合わせでした


20190520.jpg


私は、昨年訪ねた台湾にいまだにかぶれているかのように、料理をする時は(いまのところ必要に迫られないので頻度は少ない)決まって台湾料理です。本日は、魚のつみれスープ(魚丸湯/ユーワンタン)を簡単にアレンジした鯛と木綿豆腐とセロリのスープ、イカとセロリの炒め物を作りました。それから、うちで採れた空豆を塩茹でしたもの。セロリづくし、翡翠色ばかりですね。特にイカとセロリの炒め物は、作るのが2度目だったのですが、ニンニク、生姜、赤唐辛子が効いていて食べた瞬間意識が台湾へ飛ぶような、まるで台湾で暮らして居るかのような気分に。1度目と変わらず美味しかった!写真はないでーす。ごちそうさまでした。




日付が変わりましたが、19日は、M様邸ステンドグラスの打ち合わせでした。
打ち合わせでのご希望を反映させて、いいものにするべくデザインを開始いたします!






メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。




nagako




| 日々 | 00:29│編集

Happy New 令和


lemon20190507.jpg



soramame20190507.jpg



peace20190507.jpg



元号が令和になってから1週間。
美しい響きで、まだまだ新鮮に響きます。
まるでお正月みたいですけど、健やかな年となりますように。


庭のレモンの花と畑のそら豆と収穫したグリーンピース。
レモンの花は、庭に植えて3年目で初めて咲きました♡
柑橘系の爽やかな香りに気も晴れる。
ひっさしぶりに自然に触れました。
こんな暮らしが毎日できたらなあ。。。




nagako



| 日々 | 21:06│編集

シテ島の大聖堂


site20190421.jpg




数日前のこと、フランス シテ島の大聖堂が火災。

私が友人とフランスのパリとニースを訪れたのは、えーとえーと。。。
なんと11年6ヶ月も前なのでした。

知人のパートナー、フランス人のアランさんに案内されてシテ島のノートルダム大聖堂へ。もう少しシテ島と大聖堂でゆっくりしたかったが、アランさんはとにかくせっかちで(苦笑)足早にまた次の場所へと移動した覚えがある。きっと、パリ在住のフランス人にとっては、普段から見慣れた建物の一つでしかないのだろうねえ、と、私と友人はアランさんの後を追いながら、そう思っていた。この日、私たちはアランさんの背中を追いかけることで精一杯だった。アランさんよ、なぜにそんなに急ぐのか!?当時のことを思い出すと噴き出しそうになる。

その大聖堂が火災で焼けて、ステンドグラスがどうなったのか気になるところ。当時の旅行時の写真などをまた改めて見てみたり。圧巻だったあのステンドグラス、もし被害を受けているとすれば教会再建と共に修復されるのでしょうけど、随分と時間がかかりそうですね。


画像は、当時私が撮影したシテ島大聖堂のステンドグラスです。



Nagako





| 日々 | 20:50│編集

2月です


miki20190202.jpg


毎日見ていても飽きない。
犬派だった私には、突然の出会いから今までこのひとの魅力を毎日感じている。
ご飯は、尿路結石にならない&肥満気味の猫用のカリカリだけですが、骨格がしっかりしていて、大きく育っています。


ブルーの瞳の尾曲がり猫さん。
手や足の細やかな動きとか、喋りながら足にスリスリしてくるのがたまらない♡




今月は、M様邸とE様邸の制作、
それからワークショップもございますので、はりきってまいります!





info@glasstobira.comは、送受信ができません。
お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。





Nagako

| 日々 | 16:59│編集


morning20190127.jpg


寒い朝は、
散歩の途中、霜の降りた草たちの美しさに見惚れてしまう。



本日は、現場(宇土市)での住宅ステンドグラスの打ち合わせでした。
いいものが作れますように。







info@glasstobira.comは、送受信ができません。
お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。





Nagako

| 日々 | 19:51│編集

良いお年をお迎えください


glasspen20181229.jpg


寒波到来〜
とーっっても風が冷たくて、いつものように暖房をつけていても寒くて、なんだか指に霜焼けのような痛みが。。。こんな時には、やっぱり歩いて体を温めるのが一番なので今日も日課をこなすのでした。


今年も、ご注文をいただいてステンドグラスの制作を続けていくことができました。毎日時間のない中では気が付かないことも、振り返ってみれば大事な幸せな日々だったなあと。両親や周りの方々の支えがあってこそ続けていけるから、本当に感謝しています。



来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。






Nagako




| 日々 | 20:39│編集

舞台「竹取」を観てきました


taketori20181103.jpg



昨日、友人に誘われて熊本県立劇場へ、舞台「竹取」を観てきました。
能と現代劇をミックスして構成された舞台で、小林聡美さん、貫地谷しほりさんが出演!私たちの席は3列目の真ん中に近く、お二人の女優さんのお姿を拝見できて、すごく嬉しかった。表情もバッチリ捉えられた♡小林聡美さん独特のコミカルな動きとか、映像で観るそのままだなあ!と感激しました。生で観るのって、やっぱり良いです!表現の仕方などなど、よく考えるなあと感嘆しきり。


それにしても、熊本県立劇場には久々訪れたのですが(熊本地震で傷んだ部分もあり、しばらくは閉館していましたよね)、画像の鉄の造形に現れているように、重厚さ漂う空間で誰が設計したのか気になって調べてみたら、前川國男だそうです!名建築ここにありという感じでした!




Nagako





引き続きの、お知らせです。

website contactのページに記載の"info@glasstobira.com"は、引き続き現在送受信できません。お問い合わせなどございましたら、glasstobira@gmail.comへお願い申し上げます。


| 日々 | 20:35│編集

| main | next »