N様邸 / バラのステンドグラス


N-sama-01-20190121.jpg



N-sama-02-20190121.jpg



今年一番目の投稿から随分と時間が経ってしまいました。

N様邸のバラのステンドグラスは、2種の透明の硝子を背景に使い、3種の赤い硝子で単調にならないように心がけました。赤い薔薇で、蔓薔薇のような雰囲気をご希望でしたので、曲線を入れてご希望のデザインを目指しました。

濃い赤い硝子がとても綺麗です。

建具の上部に取り付けられます。

N様に喜んでいただけましたら、幸いです。



"N-sama rose"
size W550mm,H250mm







info@glasstobira.comは、送受信ができません。
お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。



Nagako



| panel | 19:40│編集

S様邸 / 桜のステンドグラス


sakura-01-20181210.jpg



sakura-02-20181210.jpg



sakura-03-20181210.jpg




こんにちは。
ようやく12月らしく寒くなってきました。
滋養のある温かいものをたくさん食べて、寒さをしのいでいきたいものです。

S様邸に入るステンドグラスは、桜のデザインをご希望で、それにお応えして、2つのデザインをご提案し、この意匠で制作することに決まりました。オパールセントのピンクに、流れのある乳白色を使って「風情」が出るように努めました。青い硝子は空のようなイメージで使いましたが、水色でなく濃い青にしているのはメリハリを付けたかったからです。S様との打ち合わせの際に、そう感じましたので、このような硝子の組み合わせをご提案いたしました。散っていく花びらには2種の硝子を使用して自然な濃淡を出しています。アメリカ Kokomo社の桜にぴったりの色合いの硝子です。リビングの建具上に取り付けられます。お気に召していただければ嬉しいです!


新築住宅のご成約プレゼントとして、ステンドグラスをご注文いただいている玄housing様からのご依頼です。
いつもありがとうございます。




"S様邸 桜のステンドグラス"
W450mm,H280mm






info@glasstobira.comは、送受信ができません。
お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。






Nagako



| panel | 16:45│編集

I理容室ステンドグラス、本日納品いたします


I-sama-01-20181102.jpg



i-sama-02-20181102.jpg



i-sama-03-20181102.jpg



こんにちは。
今日は、よいお天気。空が綺麗〜。
こんな空の色を、天色というのかなあ。

さて、I理容室ステンドグラス、完成した画像です!
I理容室のステンドグラスは、施主様との打ち合わせで、木製フレームに入れてお店のカウンターに立てて設置(動かないように金具で取り付け)することになり、いつも木製フレームをお願いしている ”門岡幸征木工製作所”さんに注文して、製作していただきました。打ち合わせには、木のサンプルも持参し、お店のカウンターの色調と同じような「アイボリーのひび割れ入り」に決定。経年劣化したようなフレームに仕上がっています。

バーバーポール+ハサミのデザイン。
私がすごくいいな!と思った、I様の娘さんがデザインされたお店のロゴマークには、バーバーポールとハサミが、ネイビーと白で表されています。なので、ステンドグラスもバーバーポールとハサミでいこうと!
最初のデザインでは、ハサミの小指をかけるとこ(美容師さんのハサミにしかない部分。)はなかったのですが、I様のご要望でこちらもプラスして、デザインし直し、制作いたしました。本当に、打ち合わせって大事だなと思った瞬間でした。ご当人のお話を聞かなければ、重要なところを見落とすところだった。叶えたいポイントは、ちょっとしたところだけど、そんなちょっとしたところが作品への「いとおしさ」につながるのかなと。



本日、建築会社さんの事務所へお届けいたします!
取り付けられるのが、楽しみです!



" I理容室のバーバーポールとハサミ ”
H202mm,W302mm
(ステンドグラスのみのサイズ)



Nagako






引き続きの、お知らせです。

website contactのページに記載の"info@glasstobira.com"は、引き続き現在送受信できません。お問い合わせなどございましたら、glasstobira@gmail.comへお願い申し上げます。



| panel | 11:05│編集

T様邸明かり取りパネル納品いたしました


t-02-20180904.jpg



t-01-20180904.jpg



こんにちは。
近畿地方に台風が上陸して、京都や大阪に住む友人知人に台風の影響がなければいいなと思っている。今年は、台風が多かったですね。


昨日、T様邸の明かり取りパネルを納品いたしました。波打つ硝子、穏やかな緑色、少しだけ使った紫の硝子は質感の際立つものを。ゆったりとした時間を過ごす、落ち着く空間になりますように。


"T様邸”
size W600mm,H200mm




P.S お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願いいたします。
(CONTACTページへ掲載しております、info@glasstobira.com は、現在も送受信ができません)



Nagako





| panel | 13:53│編集

I様邸ステンドグラス納品いたしました


i-0120180618.jpg



i-0220180618.jpg



こんにちは。
今朝は、大阪で大きな地震が起こって、それからずっとテレビに張り付いていました。
地震が多発していますね。これ以上、被害が拡大しないことを祈ります。



I様邸ステンドグラス明かり取りパネル、先日完成し、すでに納品しております。
外灯として選ばれたランプのデザインと同じ感じで制作をお願いしたい、ということでそのランプの画像を拝見し、それに近い硝子の色合いや、雰囲気を大切にデザインいたしました。琥珀色や、深い質感のある赤い硝子、そしてそれらにマッチするような中間色を配しました。

玄関入ってすぐの、建具上部の壁に取り付けられます。
気に入ってくださいますように。

プレゼントとしてステンドグラスをご提案頂いている建築会社さまからのご注文です。
いつも、ありがとうございます。



"I様邸ステンドグラス"
size W600mm,H200mm





Nagako



| panel | 15:17│編集

N様邸ステンドグラス明かり取り納品いたしました


n-sama-01-20180610.jpg



n-sama-02-20180610.jpg



こんにちは。
今日は、朝からサーっと一時的に雨が降りましたが、おおむね曇り空の1日でした。

先日、N様邸ステンドグラスを納品いたしました。
お届け先は、林田直樹建築デザイン事務所様。建具(引き戸)に入るステンドグラスです。

デザインは、3案考えてご提案し、画像のものに決まりました。
このデザインについては、機会と施主様のお好みがあえば是非制作してみたいと思っていたものでした。詳しくお話しすると長くなるので要点だけを記しますが、私が京都に滞在し、ステンドグラスの技法について勉強していた時、先生に見学に連れて行っていただいた「京都大学人文科学研究所付属東アジア人文情報学研究センター」(1930年/武田五一・東畑謙三設計)の階段に入る二連、三連の大窓(ステンドグラス)への憧れがあるからなのです。碁盤の目のように置かれた丸と菱形の色硝子、その上部の「肥後六花古墳石室内障屏彫刻」等の古墳や土器から採集した原子文様の意匠原案は、のちの京都大学総長濱田清陵。と、ここまで書いたら、すでに読みづらい長文になってきているので、この辺でやめますが、見学に行った際に、背景の透明と丸、菱形の調和がとても美しくて、この一部のデザインでいつか制作したいと思っていたことを思い出します。(昭和初期の作品ですので経年劣化があり、一度修復されています。恩師が修復を担当されました。)大窓なので、無作為に並べられていた色硝子ですが、N様邸では、お好きな色硝子を4種お選び頂き、規則的に色硝子を配置いたしました。

画像では、美しさが半減するのですが、実際はもっと美しいです。(地震後、片付けの際に作業机の位置を南向きから東向きに変えざるをえなくなり、写りが以前と違っています。)

背景に使用したアメリカ スペクトラムの”シーディ”と、さまざまな質感や流れのある色硝子が、どこから観ても美しいです。

N様には、インターネット上でこちらのwebsiteを見つけて頂き、ご注文を承りました。とても嬉しく思っております。
ご出産を控えられているN様。ご新居で、末長くお幸せに。
この度は、本当にありがとうございました。




"N様邸ステンドグラス”
size 400mm角




Nagako



| panel | 18:05│編集

N様邸ステンドグラスパネル完成


n0120180501.jpg



n0220180501.jpg



n0320180501.jpg



こんにちは。
うちの庭や、ご近所の庭でもたくさんの薔薇が咲いていて、緑も綺麗な季節。どこかへ、出かけたくなりますね。世間は、黄金週間真っ只中だけど、私は仕事です。


N様邸のステンドグラスパネルが完成いたしました。

ぶどうの葉、ぶどうの一粒一粒を、硝子の質感や色を変えてカットしています。透明部分は、雨粒模様の硝子(スペクトラムのレインウォーター)です。私は、雨の日が好きなのですが、お客様も同じ考えで雨の日が好きな方でしたら、デザインによりますが、この硝子をお勧めする場合も今までには割と多かったように思います。雨降って地固まるとか、恵みの雨、慈雨。。。二十四節気の季節を表す言葉にも「雨」という字を用いているものもありますね。プラスの方向に「雨」を考えるのが好きです。


「ぶどう」は、赤っぽい硝子も使って欲しいというご要望でしたので、様々な紫色でカットしています。ぶどうにご縁をお持ちのお二人に、喜んでいただける仕上がりになっていたら幸いです。



リビングの壁に取り付けられます。


N様邸ステンドグラス
工法:ケイム組
size w620mm,H200mm





Nagako




| panel | 18:04│編集

T様邸明かり取りパネル完成


t0120180407.jpg



t0220180407.jpg



こんにちは。
今日は、随分と冷えて、まるで冬の様な気温。現在、室温は17.5℃。。。というとそんなに寒くもないようだけど、寒がりの私はウールのニットを着て、冬に逆戻りです。


T様邸の明かり取りパネル、制作開始時には、すでに納品期限は迫っていたので、パテを固めに練っていて良かったです。固めのパテのおかげで乾燥も早く進み、月曜には、納品できそう。ぽってりとしたオレンジの花と葉で、少々スカンジナビアデザイン(そういうご要望ではなかったのですが)な雰囲気に仕上がっています。オレンジの色やグリーン、それにレインウォーターの質感など、もっともっともっと!実際に見ると写真より数段美しく見えるのになーと、もどかしく思いつつ撮影しました。


施主様は、オレンジ、グリーン、ブルーを使用して、デザインは花が全体的に広がっていることが理想のステンドグラスとお考えでした。ご提案したデザインは、一度やり直して、このデザインで制作することになりました。仕上がりを、お気に召していただければ幸いです。ご新居を明るく照らすステンドグラスでありますように!




"T-sama tei flower"
size W600mm,H200mm




Nagako








| panel | 16:17│編集

I様邸ステンドグラス(木製フレーム)


i0120180319.jpg


i0220180319.jpg



I様邸のステンドグラスは、「玄関の収納棚上に飾れるように」とのご要望。
大きな地震が来てもなるべく落下に耐えられるよう奥行きが120mmの木製のフレームに取り付けることをご提案いたしました。実際、打ち合わせでI様から「落下しにくいようなものがいい」とのことでした。私自身も被災しているので、ものすごくよく分かるので、アクリルの皿おきのようなものにステンドを置くだけ、にはしたくなかった。

ステンドグラスは、自宅新築の記念(熊本地震で被害に遭われ、建て替えられます)になるようなものが良いとのことでした。二つのデザインをご提案したのち、シンプルなこのデザインに決まりました。

さりげなく、日付を入れて欲しいとのご要望でしたので、ルーターで「2018.4」と刻みました。あれから来月で2年。ちょうど2年目でご自宅を再建。きっとこの2年間色々と大変な思いをされたと思います。

これからご新居で、落ち着きのある毎日が戻ってきますように。


size 200mm角
木製フレーム 門岡幸柾木工製作所謹製


Nagako


| panel | 20:25│編集

I様邸明かり取りパネル


i0120180312.jpg


i0220180312.jpg


本日2つめの記事。

I様邸の明かり取りパネル、納品いたしました。

I様邸は、二世帯住宅でこちらはお父様宅リビングの建具上部へ取り付けられます。
落ち着いた色合いでシックな雰囲気になりました。


硝子越しの光で、和らいだ気持ちになっていただければ嬉しいです。

息子さん宅ステンドグラスも制作開始しています。




I様邸明かり取りパネル
size 200mm角




Nagako

| panel | 20:39│編集

| main | next »