T様邸明かり取りパネル完成


t0120180407.jpg



t0220180407.jpg



こんにちは。
今日は、随分と冷えて、まるで冬の様な気温。現在、室温は17.5℃。。。というとそんなに寒くもないようだけど、寒がりの私はウールのニットを着て、冬に逆戻りです。


T様邸の明かり取りパネル、制作開始時には、すでに納品期限は迫っていたので、パテを固めに練っていて良かったです。固めのパテのおかげで乾燥も早く進み、月曜には、納品できそう。ぽってりとしたオレンジの花と葉で、少々スカンジナビアデザイン(そういうご要望ではなかったのですが)な雰囲気に仕上がっています。オレンジの色やグリーン、それにレインウォーターの質感など、もっともっともっと!実際に見ると写真より数段美しく見えるのになーと、もどかしく思いつつ撮影しました。


施主様は、オレンジ、グリーン、ブルーを使用して、デザインは花が全体的に広がっていることが理想のステンドグラスとお考えでした。ご提案したデザインは、一度やり直して、このデザインで制作することになりました。仕上がりを、お気に召していただければ幸いです。ご新居を明るく照らすステンドグラスでありますように!




"T-sama tei flower"
size W600mm,H200mm




Nagako








| panel | 16:17│編集

I様邸ステンドグラス(木製フレーム)


i0120180319.jpg


i0220180319.jpg



I様邸のステンドグラスは、「玄関の収納棚上に飾れるように」とのご要望。
大きな地震が来てもなるべく落下に耐えられるよう奥行きが120mmの木製のフレームに取り付けることをご提案いたしました。実際、打ち合わせでI様から「落下しにくいようなものがいい」とのことでした。私自身も被災しているので、ものすごくよく分かるので、アクリルの皿おきのようなものにステンドを置くだけ、にはしたくなかった。

ステンドグラスは、自宅新築の記念(熊本地震で被害に遭われ、建て替えられます)になるようなものが良いとのことでした。二つのデザインをご提案したのち、シンプルなこのデザインに決まりました。

さりげなく、日付を入れて欲しいとのご要望でしたので、ルーターで「2018.4」と刻みました。あれから来月で2年。ちょうど2年目でご自宅を再建。きっとこの2年間色々と大変な思いをされたと思います。

これからご新居で、落ち着きのある毎日が戻ってきますように。


size 200mm角
木製フレーム 門岡幸柾木工製作所謹製


Nagako


| panel | 20:25│編集

I様邸明かり取りパネル


i0120180312.jpg


i0220180312.jpg


本日2つめの記事。

I様邸の明かり取りパネル、納品いたしました。

I様邸は、二世帯住宅でこちらはお父様宅リビングの建具上部へ取り付けられます。
落ち着いた色合いでシックな雰囲気になりました。


硝子越しの光で、和らいだ気持ちになっていただければ嬉しいです。

息子さん宅ステンドグラスも制作開始しています。




I様邸明かり取りパネル
size 200mm角




Nagako

| panel | 20:39│編集

N様邸明かり取りパネル


n0120180312.jpg



n0220180312.jpg



本日、N様邸明かり取りパネルを納品いたしました!
納期まで時間がない中の、打ち合わせ&制作だったのですが、デザインもこれでいくことに速攻で決まり(!)打ち合わせ後すぐに制作に取り掛かりました。様々な質感の硝子とブルーの濃淡がとても美しいです。

陽光差し込むなかも、夜の灯しびのなかでも、ステンドグラスは目を楽しませてくれる。
眼福眼福。




N様邸明かり取りパネル
size W600mm,H200mm




昨日は、東日本大震災から7年でした。とてつもない悲劇を忘れるわけがない。
そしていつも自分の身にも悲劇は突然起こりうるこということも。






Nagako




| panel | 20:06│編集

100mm


m03-20180131.jpg


m02-20180131.jpg


m-01-20180131.jpg



先日は、N様と2回目の打ち合わせでした。
デザインと硝子選びは、ご提案させていただいたものでほぼ決定し、もうすぐ制作に入ります。


100mm角の明り取りパネル3枚は、お手洗いのドアに入れたいとのことです。
建築会社さまからご注文いただきました。



size 100mm角




Nagako




| panel | 22:19│編集

S様邸明り取りステンドグラス


yuri0120180129.jpg


yuri0220180129.jpg


S様邸の明り取りパネルは、百合のデザインでとのご要望でした。
ようやく、ケイム組み、半田付け、パテ詰めが終わり、今は、パテの乾燥を待ちながら、余分な黒いパテを取り除き、ガラスとケイム部分を掃除しているところです。

お手洗いに取り付けられますので、オパールセントグラス(乳白色を帯びた硝子)や凹凸のある硝子を使用いたしました。ご契約のプレゼントとして、玄ハウジング様からのご依頼です。いつもありがとうございます。



"S-sama stainedglass panel"
size 300mm角
工法:ケイム組


Nagako




| panel | 17:12│編集

ちょっとした。。。


toillet20171220.jpg


先日の日曜日は、N様とT様の新築住宅に入る明かり取りパネルの打ち合わせがありました。現在、三家族さまの明かり取りパネル打ち合わせ中です。


トイレのドアに入る100mm角明かり取りのご依頼を受けました。
ちょっとしたものだけど、透過光でキラキラと輝きます*





Nagako




| panel | 17:19│編集

T様邸明り取りパネル


t-sama20171011.jpg



t-sama201710.jpg



猫におこされ5時半に目が覚めて、こうして朝早くブログを書いています。
それにしても、ここ最近すっごく暑いですね。
窓を開けると、外気は冷たくて寒いのだけど、また今日も日中は暑いのかなー。



T様邸の明り取りパネルは、パテの乾燥も徐々に進み、もうすぐ納品できる状態まできています。
こちらのパネルは、玄関を入ってすぐの壁に取り付けられます。
ずーっと眺めていたいと思うものを制作したいと思っているのですが、施主様にもそう思っていただけたらなあ、と思います。乳白色と透明の組み合わせは、以前から私が好むところですが、めずらしくこの組み合わせを気に入っていただける方に巡り会えました。他にもたくさんの色があるのに。。。と思うこともありますが、この組み合わせの静かな佇まいが好きなのです。眺めているだけで、心穏やかになるような。

質感の違いや、どういう流れで硝子をカットするか、素材が硝子であることも、案外しっかり活きていると私は思うのです。






size W200mm,H400mm




Nagako




| panel | 06:51│編集

6種の硝子で


n-0120170805.jpg


n-0220170805.jpg



こんばんは。
九州に台風が近づいてきています。
明日の朝は、暴風域に入っているのかしら。。。
雨戸を閉めたり、風で飛びそうな植木鉢などを家の中になおしたりして備えています。
福岡 朝倉、大分 日田に再度の被害が出ないと良いのですが。

N様邸明かり取りパネルは、パテ詰めが終わって、パテの乾燥を待っているところです。
古典的な雰囲気の明かり取りパネルは、N様邸の玄関を入ってすぐの壁に取り付けられることになっています。

写真では、よく分からないのですが、6種の硝子を使っていて、質感の違いを目で楽しめそうなパネルです。
シンプルなデザインですので、質感の違いを意識して硝子選びをいたしました。

N様に気に入っていただけたら、嬉しいです。

ご依頼いただき、ありがとうございました。



"N-samatei panel"
size W200mm,H450mm




Nagako




| panel | 22:12│編集

G様邸明かり取りパネル


g-01bird20170801.jpg


g-02bird20170801.jpg



こんばんは。
本日も、と〜っても暑い1日でした。
朝からクーラーをつけることがなかった私ですが、さすがに暑くて暑くてクーラーなしには暮らしていけないです。


画像は、昨日パテ詰めをしたG様邸のパネルです。
rain waterという透明硝子と鳥のパーツは、流れをきちんと意識して硝子切りをしています。淡い琥珀色の硝子を使い、明るい雰囲気の明かり取りパネルになったのではないかと思います。

G様が、新しい住まいで以前のように、穏やかな毎日を過ごされますように。

ご依頼いただき、ありがとうございます。



”bird"
size 200mm角



Nagako




| panel | 20:51│編集

| main | next »