O様邸見学会


seisaku095.jpg

こんばんは。

今日も一日蒸し暑かったですね~。

I様邸のパネルは、パテを乾燥させ、磨いているところ。完成間近です。
取付られるのが楽しみです。

写真は、先日納品させていただいたO様邸見学会の時のものです。
小さめのパネルですが、元気が出てくるような赤い硝子が効いてますね!

オーダーのときはお客様と一緒に硝子選びをしていきますが、ご希望だった赤を入れて良かったなと思いました。ステンドグラスが白い壁に映えて、お部屋のポイントとなっていたようでした。


O様理想の、かわいい感じにも近づけたでしょうか。


ステンドグラスが入っているのとないのとでは、お部屋の印象がガラリと変わるので、いつも想像を働かせてデザインと硝子選びをしています。その作業は、難しいと感じることも多々ありますが、とても充実しています。

ご注文くださる方がいるからこそ感じられるこの気持ち。

とてもありがたいです。

いつもありがとうございます。


nagako

| panel | 22:22│編集

ワークショップのお知らせ!


おはようございます。

昨日は久々の雨。そして雷。
ちょうど、どしゃぶりの時にランチに出かけており、駐車場からお店までの短い距離で足下がびしょぬれになってしまいました。でも、いただいたココナッツカレーはすごく美味しくて。夏はカレーが食べたくなりますね。

今日はお知らせです。

夏の間にもういちど、ミドリネコ舎2階Rouetさんでヨット作りのワークショップをしたいな~と思っていて。。。
昨日、日程が決まりましたのでお知らせいたします!

作るのは、このヨットのオーナメント。
硝子は選んでいただけるようにしています。

ls001.jpg

壁や窓辺に吊すと、すごく綺麗でお部屋のインテリアにもなります。

夏にぴったりのヨット、初心者の方でも作りやすいですので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。


日時:8月8日(木曜日)
①19:30~3名さま  
②20:00~3名さま
料金:2000円(硝子代、講習料込み)

場所:ミドリネコ舎 2F Ruet(ルーエ)
住所:熊本市中央区新大江1-17-10 K2ビル2F
電話:096-342-8657

ミドリネコ舎さんのHPはこちら→
Rouet(ルーエ)さんのHPはこちら→

お申し込みは
①お名前
②お電話番号
をご記載のうえ、info☆glasstobira.comまで、☆を@に替えてお送りくださいませ。


丸い壁掛けのミラーや、手鏡などの小物、ペンダントランプなどもあわせて展示販売しますので、どうぞお越しくださいね!また、この日持っていく小物類の写真が撮れましたら、随時アップしていきます。

ls002.jpg


nagako

| ワークショップのお知らせ | 11:23│編集

パテ詰め


seisaku094.jpg

こんにちは。


I様邸、すずらんの明かり取りパネル、今日はパテ詰めの作業をしておりました。

きれいに隙間なく、詰めていきます。

この後は、パテを取り除く、磨く、を気の済むまで繰り返す作業です。


レトロな香りのするパネルに仕上がりそうです!


nagako

| 制作日記 | 17:02│編集

夏の音


seisaku093.jpg

こんにちは。

近くの公園で小学生のラジオ体操が始まり、夏真っ盛りですね。
ラジオ体操の前に、係りの方の趣味なのか、ラジカセから井上陽水の「少年時代」が流れていました。

公園で蝉が鳴く音と、少年時代~、子供の話す声、とてもとても美しかった。朝のウォーキング時の出来事。


I様邸すずらんの明かり取りパネル、ケイム組みの様子です。
すずらんのパネルは、5月に山鹿のギャラリー百花堂さんで開催した展示で、和の雰囲気にもあうようなパネルを出品していて(写真は載せていません)もう一度別のデザインで作りたいと思っていたところへ、このオーダーを頂きました。タイムリー、うれしいです!


nagako

| 制作日記 | 17:38│編集

オーダー:象のパネル


こんばんは。

昨日は、自分なりに考えて一票を投じてきました。しかし、投票率が低いのが残念。問題山積の日本、大人ならば無関心にならずに投票しましょう。

今日は、先日納品させていただいた、N様邸象のパネルについて書き留めたいと思います。

ご家族にとって、とても縁が深い動物「象」

お客様の理想のステンドグラスに近づけるために努力することは当たり前のことだけど、象をモチーフにデザインを始めたら、たまたま新聞に載っていた象のイラストを切り抜いてみたり、図書館で象の生態についての本を借りたり、直接の関係は全くないけど、積ん読本になっていた村上春樹の「象の消滅」を読んだり。。。

あらゆる「象」に反応していました。


硝子をケイムで組んでいく作業。モチーフにはしているけれど、あくまで象はさりげなく、がN様の理想。

seisaku090.jpg

さりげなく、でもちゃんとそこに居る象。

seisaku091.jpg

パテ詰めまで終わり、光にかざしてみると、質感の違う透明硝子が輝いてきれいです。

seisaku092.jpg


N様とコーディネーター様には、先日のワークショップにもご参加頂いて、その様子をブログに載せていただいたり。(この象のパネルのことも!!)いろいろと本当にお世話になりました。

ありがとうございました!


size W550,H400mm

nagako


| panel | 21:35│編集

tree


seisaku088.jpg

こんばんは。

本日より、オーダーを頂いております「すずらん」の明かり取りパネル制作を始めました。

まずは、スケッチブックに描いた縮小図を拡大して描いて、トレースして硝子切りのための型紙を作ってから、硝子切りへと作業を進めていきます。

また制作の様子は、アップしていきたいと思います。


写真の木のオブジェ、ちょこんと飾るとかわいいです。
数は少ないのですが、「ミドリネコ舎」さんと「+木」(たすき)さんでもお取り扱い頂いてます。



nagako

| 制作日記 | 20:34│編集

いつか、のために


seisaku087.jpg

こんにちは。

今日は昨日よりも少しだけ暑さが和らいでいたような気がします。アトリエもギリギリクーラーを入れずに作業できたくらいなので。でも、十分暑かったですけどね。。。

いま制作中の夏椿は、ご注文ではなく個展で展示できればと思って、制作しているもの。オーダー制作の合間に、作品を造りためていき、いつかお見せできればなと思っています。

そのための作品デザインをすることが、最近の楽しみになっていて、その時間を一日の内のどこかで持つことで頭の中がクリアになる。気分転換になってるってことなのかな。


そうそう、気分転換といえば。。。お誘いいただき。。

ビアガー電に乗ってきました!!熊本市交通局の貸し切り電車「ビアガー電」は、揺れる電車の中でビールが楽しめるというもの。他の県にもあるのかなと思って調べてみたら、岡山にもあるみたいですね。

みんな盛り上がって、まるで小学生のようにはしゃいでしまった。人気で、なかなか予約が取れないみたいですけど、来年もきっとお誘いくださいますよう!

やみつきになる楽しさでした。


nagako

| 制作日記 | 17:35│編集

キオクの森から


kiokunomorikara.jpg

こんばんは。

今夜もお知らせを。

私がステンドグラスの活動をどうやって始めていいか模索していた時から、いろいろ話を聞いてもらったり、応援していただいているコーダさんが、いま展示会を開催されています。


「キオクの森から」コーダ・ヨーコ展

熊本市現代美術館ギャラリーⅢ(GⅢ)
2013.7.10(水)-9.8(日)
10:00-20:00/火曜日休館/入場無料


先日見てきたのですが、作品へ添えられた言葉の意味をかみしめてから見ると、とっても優しい気持ちになれて、ちょっとうるうる、涙が出そうになってしまった。

9月8日までのロングランですので、みなさまぜひ!


nagako

| 日々 | 21:02│編集

夏椿


seisaku086.jpg

こんにちは。

今日もお暑うございました。

庭の夏椿は散ってしまいましたが、制作中の椿はいまから咲こうとしているところ。うふふ。


ケイムで組み、隙間にパテを詰めていくヨーローッパ技法で制作しています。オーダーいただく住宅の明かり取りパネルの大半を、この方法で制作しております。

このパネルでは、花と葉は、3mmのケイムで組んでいく。飲み込みが少ない分、型紙通りに硝子が切れていないとケイムと硝子の間に隙間ができてしまう。


繊細なデザインなので、いつもよりたっぷりの時間をかけて。



nagako

| 制作日記 | 18:38│編集

「自分で作る」の精神


hibi030.jpg

こんばんは。

先日、レオナール・フジタ展を見に県立美術館本館に行ってきました。

それにしても、2歳~12歳まで熊本に住んでいたなんて知らなかった。。

以前から、フジタの写真を見ては輪郭線描きをしたりするくらい好きな画家。どこが好きなのかっていうと、そのルックスと、ないものは自分で作る!の精神。あの時代の男性にしては、お裁縫が好きでミシンで洋服などを縫っている姿はほほえましくて胸キュンでございますよ。

モノ作りをしているものにとっては基本もいえる「自分で作る。」絵を描くという本業以外のところでも、物作りをして生活を楽しんでいる様子は憧れるところでもあり、ちょっとおこがましいのですが共通のところでもあるかなと。他のことを楽しんでいるときに良いアイデアも生まれるような気もしますからね。

今は何でも売っているから買えば簡単に手に入る。でも、自分で時間をかけて作ってみると、そこに愛情が湧いてきて、物を大切にする心も育つと思うなあ。

フジタに再度感化され、私も涼しい素材で夏のワンピースを縫ってみようと思っているところ。


ステンドグラス制作は、いまケイム組みの真っ最中です。


nagako

| 日々 | 12:12│編集

| main | next »