ガラス切り


glasscut.jpg

悩みに悩んでやっと決めたデザインと硝子。
型紙作って一気にガラス切り!

これからケイム(鉛線)組みが待っています。
曲線が多いととケイム組みがすんなりいかなくて、グラインダーのお世話になる。
作業机とグラインダー間の近距離往復何度やるんでしょう。


nagako

| 制作日記 | 21:00│編集

2月ansさんワークショップ


ans-ws3.jpg

ans-ws4.jpg

ans-ws5.jpg

本日は、ansさんでの初ワークショップの日でございました。

ご参加いただいたのは4名のみなさま。

それぞれに選ばれた硝子は、ペールピンク、ブルー、グリーン、オレンジ。

どれもかわいいな~。

小さいガラスだけを、さりげなく自分色に!というのが良いなと思って、選んでいただくようにしています。

ステンドグラス作りは初めての方ばかりでしたが、みなさま上手に作業されていましたよ。

ご参加いただいて、本当にありがとうございました!


3月下旬にも、同じしずく形ミラーのワークショップをいたします。場所はansさんの新店舗にて開催いたします。また詳細はブログでお知らせいたしますので、チェックしてくださいね。



nagako

| ワークショップ | 20:42│編集

ワークショップの準備終了


junbi001.jpg

こんにちは。

このところずっとパネルのデザインや、試作品作りなどをしておりました。
店舗に入るステンドグラスですが、デザインをお任せいただいているので、いろいろと想像しながら取り組んでます。
納期までそんなに時間がないので、この2~3日で硝子切りまでは行きたいところです。

明日は、ansさんでのワークショップです!

ガラス切りをして、コパーテープのつきが良いようにガラス洗って、準備終わりました。
もう一度確認して、忘れ物がないようにしなきゃ。

nagako

| 制作日記 | 13:54│編集

しずくのかたちのミラー作り


ans-ws1.jpg

ans-ws2.jpg

こんにちは。

今日は、ワークショップのお知らせです。

場所は、住まいづくりのご相談などをされているansさんにて開催いたします。

ansさんよりご依頼をいただき今回開催することとなりました。

作るものは、初登場の「しずく形の壁掛けミラー」です。
白いガラス部分は、グリーンやブルーなどの硝子の中からお好みの硝子を選べます。

サイズ、縦12cm×横最大幅9cm。
硝子にこだわってレトロな雰囲気のフローラグラスなどを使います。

硝子はあらかじめ切ってありますので、その後の2工程を体験していただきます。

ラウンドしているので半田付けが難しいと思いますが、ピース数が少ないので初心者の方でも大丈夫♪


それでは、詳細ですー。

日にち:2月25日(火曜日)
時間:13:00~三名さま
   14:00~三名さま 満員となりました
所要時間:1時間~1時間半
料金:3,500円(材料代、講習料込)
場所:ans熊本東店(国体道路沿い、お菓子の香梅さんのお向かい)
住所:熊本市中央区帯山5丁目32-15
電話:050-2018-0416

ansさんのH.Pはこちら→


お問い合わせ、お申し込みは、info@glasstobira.comまで。
準備のため、お申込み締め切りは21日(金曜日)とさせていただきます。

1.お名前
2.人数
3.電話番号
を記載してご連絡くださいませ。


楽しく作りましょうねー!
お待ちしております^^


nagako

| ワークショップのお知らせ | 18:37│編集

すぱいす


spice.jpg

先日取材を受けた、熊日新聞のすぱいす(2/14付)が本日配布されました。
素敵人のコーナーに掲載いただいております。
ありがとうございます。

大きな大きなレンズを向けられて、どうやっても顔がこわばってしまいましたが、見てやってくださいませ。笑


nagako

| media | 22:31│編集

ケイム組


20140211-2.jpg

こんばんは。

今日は、快晴の良いお天気でしたが、冷た~い強風吹きすさぶ一日でしたね。
この強風の中、姿勢を低くしながら(普通に歩いていられない)今日も歩きました。根性根性。
このくらいでは負けませんよ。

毎日やると決めたことはちゃんとやるんです。


画像は先月撮影したものですが、パネル(T様邸)をこれからケイムで組んでいこうというところ。

わかりづらいかもですが、手前左の釘はホースネイルといって、馬の蹄鉄を止めるための釘です。
ステンドグラス制作では、ホースネイルをケイム組の際にケイムやガラスを仮止めするのに使います。
普通の釘と違い、面で止めるのでガラスやケイムを痛めません。

ほかにもトンカチやナイフなども制作に必要な道具。

あまり知られていないことですが、ステンドグラス制作は意外と力仕事なのです。


nagako

| 制作日記 | 21:15│編集

mocos1月号


mocos1gatugo.jpg

こんにちは。
しとしと雨の月曜日。今週もはじまりました。
頑張っていきましょー!

とっても遅くなってしまいましたが、mocos1月号に小物の委託販売をさせていただいているジャムジャムさんが掲載されています。流行にとらわれず長く愛される良いものをセレクトされているジャムジャムさん。そこに私の小物作品も一緒に紹介していただいております。

ありがとうございます。


nagako

| media | 14:11│編集

葡萄のデザイン


budou.jpg

今日は、図書館で調べ物をしたくて、お天気も良かったので歩いて20分かけて行ったのに、図書館は閉まってました。1日からバレンタインデーまでお休みですと。また20分かけててくてく家まで帰りました。朝の日課であるウォーキングに加え、図書館までの往復40分。歩いたー!いつもより更にぐっすり眠れそう。

以前、「ぶどうのデザインで」とオーダーをいただいた明り取りパネルです。
何年も前からお世話になっている建築会社様から、今まで制作させていただいたステンドグラス施工写真を頂くことができましたので、掲載いたします!

クラシックな葡萄のデザイン。
2房描いていて、ひとつは巨峰。あとひとつはマスカット。
建具の色と白い壁にも合っていました。
1年以上前に納品させていただいてから取り付けられたところは見ていなかったので
画像を見て、硝子の色合いも周りの色と合っていて嬉しかったです。


nagako

| panel | 22:10│編集

order light


rousoku-msama.jpg

こんにちは。

底冷えしますねー。

祖父の100歳のお誕生日会をするために、最近横断幕ってやつを初めて作りました!
布にアクリル絵の具で「おじいちゃん。100歳おめでとうございます」と、文字の周りには桃の絵をたくさん描き描き。
百寿は「ももじゅ」とも読むらしいので、「桃」の絵を入れてみました。
デザインスクール時代に使ってた、アクリル絵の具もひさびさ登場。
やっぱり描くのって楽しい。結構楽しんじゃいました♪



画像は、先日完成見学会をされたM様邸のブラケットです。
「キャンドルのデザインを」ということでご注文をお受けして、明り取りパネルとともに納品させていただきました。明かりが灯ると、オレンジ色に輝きます。オパルセントグラス(乳白色硝子)は二色使いで、丸いデザイン部分はココモ社の硝子で、透け感が個人的にすごく好きです。キャンドル部分は、懐かしい雰囲気のするフローラを使っています。

以前もこのキャンドルのデザインで制作させていただきましたが、今回新たにデザインをM様邸仕様へとre-designし制作させていただきました。


このブラケット、別の形状やデザインでも展開できればと考えております。


M様、このたびはご注文ありがとうございました。


nagako

| light | 16:58│編集

紋黄蝶


choupanel.jpg

こんにちは。

今日は立春。暦の上では春ですね。
昨日までの暖かさがどこかへ行ってしまって、やっと咲いた庭の水仙も寒そうに見えますー。


先日見学会を開催されたM様邸のステンドグラス施工写真です。
オーダーいただいた明り取りパネルは、「ちょう+クローバーのデザインで!」とのことでご注文いただきました。やわらかくて健やかな印象のパネルに仕上がりました。

逆光でみて美しいのがステンドグラス。
自然の光がたくさん入る場所ですので、硝子の質感や色がとてもきれいに発色していて、ステンドグラスを取り付けるには理想的な場所だなと思いました。

リビングの建具の上に取り付けられています。

ブラケット(壁掛け照明)もキャンドルのデザインでとのご要望で制作させていただきましたので、次の機会に掲載いたします♪


"chou-cho"
size W650,H250mm


nagako

| panel | 17:11│編集

| main |