8月展示します


hibi0005.jpg

朝の散歩道。

ジャボジャボジャボジャボ。

水田に流される水の音が気持ち良いです。
でも、6時頃でも歩くと猛烈に暑い。
さらりと歩き切るには、わたしは一体何時に起きればよいのでしょう。


8月に展示をします。

8/13-18
福岡 岩田屋新館6階
「やさしいリビング」にて展開いたします。

熊本ではなく福岡での展示ですが、よい経験にしたいと思っています。

詳しくはまたDMが届いてからお知らせいたします。

nagako

| 日々 | 16:31│編集

福岡 M様邸パネル・ブラケット


seisaku0018.jpg

s<br />eisaku0019.jpg

こんにちは。
今日は、雨がザーッと降ったかと思うと青空が広がったり。読めない天気でした。

昨日、福岡M様邸明り取りパネルとブラケット、ペンダントライトの3点を納品いたしました。
M様とは、偶然にも通った学校がすべて一緒だったってことが分かり、本当にびっくり!素敵なご縁をいただいたと感じております♪ありがとうございます!

パネルは、クリアグラスで様々な質感のあるものを使って、表情を出しました。roseの部分は、以前制作させていただいたものとデザインを変え、よりシンプルに。淡いオレンジとも、ピンクベージュとも見える、ブルズアイ社のこっくりとした硝子を使用しました。光しだいで、色の見え方が変わります。

ブラケットもシンプルに、乳白色を使用して、少しだけピンクと紫の中間色を入れました。

3点とも落ち着いた雰囲気で、センス良く仕上がったと感じております。

panel size W650,H200mm
bracket size 115mm角

nagako

| panel | 18:46│編集

福岡 M様邸ペンダントライト


seisaku0016.jpg

seisaku0017.jpg

こんばんは。
蝉の声が聞こえだして、むしむし暑くなってきました。
梅雨明けももう間近。暑い熊本の夏がやってきますね。

福岡M様邸ペンダントライトが完成いたしました。
ウォークインクローゼットに取り付けられるペンダントライトです。
昨年制作させていただいたS様邸のペンダントライトをすごく気に入っていただいて、今回ご注文いただきました。

硝子カットの段階で、いつものごとく、この組み合わせいいな~とパチリ。

完成後、明かりがついたところも素敵でした。

パネル、ブラケットとともに、近々、納品いたします。

nagako

| light | 21:58│編集

パネルパテ詰め


seisaku0015.jpg

こんばんは。
台風、熊本では大したことなくてほっとしました。

最近は、注文制作、打ち合わせ、展示制作ですこしあわただしいです。ありがたいことです♪

今週末も打ち合わせが続きます。


福岡のM様邸明り取りパネル、パテ詰めに入りました。
以前制作した"rose"を気に入っていただき、ご注文いただきました。

他にも、ブラケットとペンダントライトのご注文をいただいております。

nagako

| 制作日記 | 21:47│編集

M様邸明り取りパネル


seisaku0014.jpg

こんばんは。
今は雨、止んでいるけど、昼間はよく降りましたね。
外出先での、雨の降り方には気を付けたいものです。

M様邸明り取りパネルは、パテ詰めが終わって余分なパテを取り除く作業も終わり、パテを乾燥させる段階です。

デザインのイメージソースは、南フランスのVENCE(ヴァンス)にある教会"CHAPELLE DU ROSAIRE"を訪れた際、友人とアンリ・マティス通りを歩いているときに見かけた住宅の門扉です。記憶の中から今回の制作をさせていただくにあたって出てきてくれました。

このデザイン自体は、珍しいものではないのですが、クリアな様々な質感の硝子を使用しているところがこだわっている点です。色硝子を使わないカラーレスな明り取りパネルも素敵です。

準備が整いましたら、お届けいたします。

"clover"
size 380mm角

nagako

| panel | 20:44│編集

鉄の門扉みたいな


seisaku0013.jpg

こんにちは。
今日は昨日に引き続き、良いお天気でした。
明日からは梅雨本番?なのか崩れるようなので貴重な晴れの一日でしたね。

さて、M様邸明り取りパネルの制作が始まりました。
プレゼントとして建築会社様がオーダーしていただいているものです。ステンドグラスがプレゼントされるなんて素敵ですね!どういったステンドグラスにするか、デザイン、ガラス選びとともに施主様と打ち合わせにて決めさせていただいております。

こちらはcloverをモチーフに、ということでした。clover人気ですね。
今回は、鉄の門扉のような雰囲気も素敵なのではと思い、このようなデザインを提案させていただきました。



お知らせ:e-mail address変わりました。
お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願いいたします。

nagako

| 制作日記 | 17:37│編集

| main |