夕方の空


yuugatanosora20160630.jpg


夕方やっと雨がやんだので、玄関先に出てみたらこんなに綺麗な空が広がっていた。
地震後、空を写真に撮るのは初めてなのかも。
空はこんなに綺麗なのにねー。

益城町は依然として地震直後の悲惨な状態のままです。
瓦礫の町を歩くたびに、この町のために何かしたいと思います。
まだ一度だけ個人宅片付けのボランティアに行ったきり。
それにここのところは雨が多くて、益城町社会福祉協議会のボランティア活動も中止になっていました。天気と制作のはかどり具合で判断して行けたら行く、と朝から社協のウェブサイトをチェックする今日この頃です。



nagako


| 熊本大地震 | 21:48│編集

Y様邸明かり取りパネル


ysama20160628.jpg


ysama2016062802.jpg


今日も外は雨。

Y様邸明かり取りパネルは、花をモチーフにということで、ご注文承りました。最初のデザインから変更しましたが、仕上がりを気にいっていただけますように。

水や緑など自然のものが降り注ぐイメージ。

外からの光の入り具合で、ずいぶんと色合いが違って見えます。
背景のオリーブグリーンの硝子に癒されます。2枚目画像では、透明に見えますがオリーブグリーンです。花びらも画像では、実際とは違う色に見えますが、ペールピンクです。



Y-sama "flower+water"
size W620mm,H180mm



nagako


| panel | 15:43│編集

Y様邸納品間近です


ysama20160627.jpg


ysama2016062702.jpg


ysama2016062703.jpg



こんにちは。

Y様邸の明かり取りパネル、パテ詰めを終わり、いまは余分なパテを取り除いて綺麗になるよう掃除、乾燥させているところです。もうすぐ納品の予定です。


地震前にはデザインや使用する硝子も決定し、そろそろ制作開始しようと思っていたのですが、その後、地震が起き、打ち合わせで決定していた使用予定の硝子が割れてしまいました。福岡に避難している際に、しばらく制作は再開できないとY様にはお伝えしましたが、なんとか制作して欲しいと、時間が掛かってもいいからと、待ってますからと言っていただき、その言葉に励まされました。とはいっても、最初は見通しが全くつかず、しばらく時間だけが過ぎて行き。。。その後、ボランティアさんや友人に手伝ってもらい、使える硝子を選び出す作業をし、再度デザインし直しました。Y様には、再度のデザインお打ち合わせなどお手間をおかけしました。その打ち合わせも、私にとっては他の場所へ出かけて行き、良い気分転換になったものです。

あのとき、Y様にステンドグラスは諦めますと言われていたら、わたしはまだ制作を再開できていなかったかも、と思うことがあります。待ってくださる方がいるって、本当に力になることを実感しています。感謝しています!



nagako



| 制作日記 | 12:09│編集

S T A I N S 最終日


本日、福岡県大牟田市で開催しておりました STAINS 終了いたしました。

熊本よりお越しいただいた方々、会場 cafe neiさんの常連のお客様、以前ワークショップに来ていただいたことのあるお客様、お越しいただいた皆様に感謝申し上げます。


今日は、大雨のため会場入りはやめていましたので土日のみの会場入りでしたが、皆様の励ましや優しさが感じられ、会場の雰囲気も良くて、嬉しかったです!わたしはマイペースで、変わらず元気にしておりますので、皆さま今後ともよろしくお願いいたします。


今回会場にてご注文いただいた作品につきましては、少々お時間いただきます。
また連絡差し上げます。




nagako





| 作品展 | 20:05│編集

S T A I N S 2日目


stains072016.jpg


stains082016.jpg



STAINSの2日目。

ときおり、雨の降る1日でしたが、たくさんのお客様にお越しいただきました!


「hyoutan/ひょうたん」ランプ、この場にすごく合ってます。
背景にhymyさんのお花が写っていて、いいな〜と思っていましたが、hymyさんは土日のみの参加でした。。。さみしい。


2枚目の写真は、「sankaku/さんかく」をモチーフにして制作したペンダントライトで、昨日2日目のわたしの密かな課題はこのランプを見た目に近いように撮ることだったのだけど、どうなんでしょうか。少しは上手くいったのか、、、タグが裏返しなのが惜しいところです。。。


ありがたいことに、大丈夫だった?と久しぶりの再会に涙を流してくださる方もいらっしゃいました。益城町に住んでいる私としては、家に住めていて、制作も再開できた者としては、今回のことで決して泣くことなく、淡々と、でも、熱を持って、制作のない日は、益城町で被災した多くの人たちのためにボランティアとして働きたいと思っています。


益城町は、観光資源もある西原村や南阿蘇に比べると忘れ去られるのは時間の問題で、もっと助けて!と声を上げる必要があると感じています。



展示のことに絡めてこんなことを書くのは違うかなーとも思うけど、華やかな展示の場と、益城町の状況はあまりにも懸け離れ過ぎており、目を背けられないので正直に書いてみました。





2階で展示のギャラリー菊池さん

stains102016.jpg


熊本市、子飼商店街近くにお店を構えていらっしゃいましたが、お店は再開の目処が立っていないとのこと。菊池さんのお父様も熊本市大江で「工藝きくち」をされています。


わたしの写真の技術では雰囲気まで伝わらないのがもどかしい。。。

古びたものが醸し出す、落ち着きのある空間が広がっています。



お近くの方はぜひお越しくださいませ♪



"STAINS"

cafe nei
宮部の森美術館

福岡県大牟田市宮部155-1

2016.6.18(sat)-----22(wed)
open 12:00 - 18:00


あらたに2組の方が加わり、7組の参加です。

古書 汽水社(古本・レコード)
IMUSTAN(ベーグル・焼き菓子)
徳永農園(野菜)
SODA STAND harb&fruit
ギャラリー菊池(古道具)
humy(花)ー土日のみ
nagako masuda(ステンドグラス)






nagako








| 作品展 | 09:44│編集

S T A I N S 初日


stains012016.jpg


stains022016.jpg




stains042016.jpg


stains062016.jpg


7組の参加者の皆さまと作り上げた空間。

初日、熊本からのお客様もお越しいただきました。

遠いところ、ありがとうございます!






nagako



| 作品展 | 08:53│編集

cafe neiにて「 S T A I N S 」


いよいよ、6月18日(土)から「STAINS」始まります。

地震後、どこからどうやって片付けて良いのか、またこの家に本当に住めるのか、不安でいっぱいだった私に、それならば今できることをと、山鹿市の豊前街道沿いの古民家でcafe ji-u(慈雨)を開いていた きのしたけいこさんが、急ごしらえで全てを企画してくださいました。

けいこさんが、この企画を文章にまとめてくださっていて、その中の一文がこころに留まりました。

「震災を超えて復興がどのような状態になるのが望ましいのか私にはわかりませんが、悲しかった記憶の滲みや汚れも引き受けて、好きな人達と手を携えて、前に進んだり立ち止まったり、ゆっくり向かえたらと思います」


展示会のタイトルをSTAINSに決めたのも、そういう理由からなのです。
ステンドグラスの語源であるstainには着色、染める、滲み、汚れなどの意味があります。



"STAINS"

cafe nei
宮部の森美術館

福岡県大牟田市宮部155-1

2016.6.18(sat)-----22(wed)
open 12:00 - 18:00


あらたに2組の方が加わり、7組の参加です。

古書 汽水社(古本・レコード)
IMUSTAN(ベーグル・焼き菓子)
徳永農園(野菜)
SODA STAND harb&fruit
ギャラリー菊池(古道具)
humy(花)ー土日のみ
nagako masuda(ステンドグラス)




このような素敵な企画をしていただいた、けいこさん、協力してくださる会場neiさん、ご参加いただく皆様、また励ましていただいたすべての皆様に感謝申し上げます。


18日(土)、19日(日)、22日(水)は、わたしも会場に伺う予定です!

小品が多いのですが、私の仕事の中心としている住宅のステンドグラス、ペンダントライトなども、持ってまいります。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。


P.S 今回のフライヤーについては、6月1日の記事を見てくださいね。



nagako




| 作品展 | 09:52│編集

Y様邸制作始めています


ysamakatgami20160615.jpg


こんばんは。

Y様邸明かり取りパネルの制作始まっております。

地震により、Y様邸明かり取りパネルで使用するガラスが割れてしまったために、無事なガラスを選び出し、それに伴ってデザインと使用ガラスを変更させていただきました。ご快諾いだだき、ありがとうございました!また、最初はもう制作を再開できないと思い込んでいた時期があり、Y様には一度ご注文をお断りいたしましたが、友人知人、ボランティアの方々の力をお借りして、状況は日々刻々と良い方に変わっていきました。そして何よりも、再開することを、作品をお待ちいただいている方がいらっしゃったから、気持ちも前向きに頑張ろうという気になれたと思います。Y様には本当に感謝申し上げます。


今日はガラス切り終了、ケイム組まで少し入りました。
制作できる喜び、嬉しいです!



nagako



| 制作日記 | 21:26│編集

S様邸建具パネル


ssamaflower0120160612.jpg


ssamaflower0220160612.jpg


こんにちは。

S様邸パネルは、パテ詰めを終えて、余分なパテを取り除く作業に入っております。


派手ではなく、やわらかく優しい雰囲気に。
さりげなく。

キッチンの小窓に取り付けられます。


S-samatei "flower"
size W250mm,H320mm





制作を再開できていること、この現状に感謝しております。
益城町、熊本県のためにお手伝いいただいているボランティアの方々、支援やお気遣いに心から感謝申し上げます。




nagako






| panel | 09:55│編集

制作再開いたしました


s-samaflower0609.jpg


s-samaflower020609.jpg


めまぐるしく毎日が過ぎていき、久しぶりの投稿です。

先日から、制作を再開しております。
いろいろとご心配いただいた皆様、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
作業机も知人に直していただきました。最初の段階では、もう再開できないと思っていましたので、再開の目処がたち、打ち合わせが出来た日、ガラス切りが出来た日はやっと仕事ができると、とても嬉しく思いました。


現在、地震発生前からお打ち合わせをしていたS様邸の明かり取りパネルの制作をしております。平置きしているので、花びらの色が白っぽいのですが、立てるとほんのりとしたピンクです。



nagako






| 制作日記 | 16:04│編集

| main | next »