村田工務店さんでのワークショップでした


ws0120180523.jpg



ws0220180523.jpg



ws0320180523.jpg



本日は、村田工務店さんでワークショップを開催させていただきました。少人数ということもあるのですが、こちらが告知をする前に毎回、村田工務店さん側ですでに満員になってしまいます。本当にありがたいです!

制作したものは、グリーンの屋根のヒュッテ。
壁掛けできるように金具を取り付け、一部がミラーになっているもの。


みなさん、上手にハンダ付けされていましたよ。出来上がると、「きれい〜!」「かわいい〜!」などと喜んでいただいて、私も嬉しかったです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


次回の村田工務店さんでのワークショップは、7月12日(木曜日)13時半スタート、定員4名さまです。





Nagako







| ワークショップ | 18:06│編集

「蔵書票展」 古書 汽水社にて開催中です!


zoushohyou20180522.jpg



p20180522.jpg



蔵書票、素敵ですよね。
その存在を知るには知っていたし作りたいとも思っていた時期もありますが、日常的には馴染みがないものでしょう。熊本を中心にご活躍の陶芸家やイラストレーター、画家などが蔵書票を創り、古書 汽水社さんにて展示販売しています。私は、納品なども兼ねて拝見してまいりました。小さな作品、自分だけの大切なものにしたい作品が見つかるかも。大事に、額に入れて飾りたいような作品がありました。


汽水社さんに納品したのはキルンワークのアクセサリー。
納品前に写真を撮ろうとしたら、みっくんが邪魔してきたの図。


蔵書票展 Exlibris2018
2018.5.19sat→27sun 11:00→18:00

古書 汽水社 熊本市中央区城東町5-37-1F(上通り並木坂沿い) 定休日/第2第4木曜日


同時開催  なかお画廊






明日は、村田工務店さんでのワークショップです。
雨のようですが、はりきって行ってまいります。




Nagako




| komono | 22:53│編集

憧れるなあ


hatake0120180514.jpg



bb20180514.jpg


先日、うちの家庭菜園で栽培している、そら豆の収穫をしました。
両親が旅行中で収穫できないため、「できればこの日に収穫してほしい」とのお達しを実行するためだった。時間さえあれば、本当は自分で食べる分の野菜は育てたいと思うのが私の考えであり、将来やってみたいことでもあります。単に憧れているだけでは近づけないので実行せねばと、この日は収穫に出かけたのでした。そら豆は、無農薬で育てているので、虫食いがあったり、形がいびつだったりします。ですが、皮を剥いてみると、ふかふかな皮の内部には、大きなそら豆がゴロンと3〜4個入っていて、茹でて食べると本当に美味しい!

田舎に暮らしているのに、土を踏むのっていつ以来だろう?と思ったり、空の青さや日差しの強さを体感したり。ブルーベリーの木は、実をつけていました。7月には、食べごろを迎えるのかな。




アトリエでは、N様邸明かり取りパネルの制作を始めております。




Nagako





| 日々 | 21:42│編集

今年の黄金週間


2018golden.jpg



golden2018.jpg



黄金週間も今日で終わりましたね。。。
今年も、甥っ子姪っ子が帰ってきてくれました♪

自分で考えていろいろ創るのが大好きな甥っ子は、今年はこ〜んなに可愛い女の人を作ってくれました。「ドレスは何色がいい?」「赤いハイヒールを履かせるんだ」と言って、あっという間にロマンティックな雰囲気の女の人を作っていましたyo☆

ピアノの鍵盤の上で遊ばせるだなんて素敵♡と、叔母馬鹿な私は思わずカメラを向けてしまった。ママに似ている人を作ったんだよね。本当にかわいいな!いつまでも変わらないでいて欲しい♡




現在、info@glasstobira.comが開けない状態が続いています。
ステンドグラスについてのご質問等ございましたら、引き続き glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。

パソコンのパスワードを変えたのをきっかけに、info@~が開けなくなってしまいました。
いい加減、設定し直さなきゃ〜




Nagako



| 日々 | 20:54│編集

N様邸ステンドグラスパネル完成


n0120180501.jpg



n0220180501.jpg



n0320180501.jpg



こんにちは。
うちの庭や、ご近所の庭でもたくさんの薔薇が咲いていて、緑も綺麗な季節。どこかへ、出かけたくなりますね。世間は、黄金週間真っ只中だけど、私は仕事です。


N様邸のステンドグラスパネルが完成いたしました。

ぶどうの葉、ぶどうの一粒一粒を、硝子の質感や色を変えてカットしています。透明部分は、雨粒模様の硝子(スペクトラムのレインウォーター)です。私は、雨の日が好きなのですが、お客様も同じ考えで雨の日が好きな方でしたら、デザインによりますが、この硝子をお勧めする場合も今までには割と多かったように思います。雨降って地固まるとか、恵みの雨、慈雨。。。二十四節気の季節を表す言葉にも「雨」という字を用いているものもありますね。プラスの方向に「雨」を考えるのが好きです。


「ぶどう」は、赤っぽい硝子も使って欲しいというご要望でしたので、様々な紫色でカットしています。ぶどうにご縁をお持ちのお二人に、喜んでいただける仕上がりになっていたら幸いです。



リビングの壁に取り付けられます。


N様邸ステンドグラス
工法:ケイム組
size w620mm,H200mm





Nagako




| panel | 18:04│編集

| main |