I様理容室 / ハサミのデザイン



I-sama-02-20181031.jpg



I-sama-03-20181031.jpg


I様邸の理容室を飾るステンドグラスの制作の様子です。
硝子カットして、グラインダーをかけ、コパーフォイルを巻く。
それから、ハンダ付けをしていく、というところ!


硝子をカットして、硝子を洗い、硝子にコパーフォイルを巻く工程の前に。
無造作に置いた硝子は、グラフィカルで美しくて、思わず写真を撮りました。


実はもう出来上がっていて、その出来上がりにウキウキしてしまいました!
ブログでカテゴリ別に分けているので、完成した画像は次に掲載いたします。




Nagako






website contactのページに記載の"info@glasstobira.com"は、引き続き現在送受信できません。
お問い合わせなどございましたら、glasstobira@gmail.comへお願い申し上げます。





| 制作日記 | 17:12│編集

ツリーオーナメントのワークショップを開催します


nagako-ws20171105.jpg


村田工務店さんでの、(ほぼ2か月おきの)ワークショップを開催いたします。
とはいえ、もうすでに満員に達しているのですが。。。


以下、詳細です。

日時:11月28日(水)①13:30~5名さま満員御礼
所要時間:1時間半〜2時間
費用:3,500円(講習料・材料費込み・村田工務店さんのご好意によりドリンク付き)
(開催させていただく会場により、費用が異なります。ご了承くださいませ。)
場所:熊本市東区 村田工務店

村田工務店さんのwebsiteはこちら→

ツリーのサイズ、縦15cm×横最大幅11cm。
木の緑と幹の茶色の硝子は写真と変わる場合がございます。
吊るすことができるよう、金具も取り付けます。

硝子はあらかじめ切ってありますので、その後の2工程
◯コパーテープ巻き
◯ハンダ付け
を体験していただきます。

半田付けが難しいと思いますが、ピース数が少ないので初心者の方でもご参加いただけます。



村田工務店さんでの約2ヶ月おきに開催させていただいているワークショップです。
村田さん側の告知で、いつも私の告知前に定員に達して、嬉しい限りです。
ありがとうございます!


Nagako





website contactのページに記載の"info@glasstobira.com"は、引き続き現在送受信できません。お問い合わせなどございましたら、glasstobira@gmail.comへお願い申し上げます。




| ワークショップのお知らせ | 16:43│編集

I様(理容室)のステンドグラス制作を開始しました


I-sama-20181024.jpg




本日は、I理容室様の制作を始めました。
先日のお打ち合わせで決まったデザインをもとに、スケッチブックに描いたデザイン画を拡大して、実寸大に描いていきます。
I様からの「ハサミ」のデザインで、とのご要望に私は心踊りました!作りたい、ぜひハサミのステンドグラスを作りたい!I様の美大に通う娘さんが考えられた理容室の「ロゴ」と、「ハサミ」でデザインすることに決め、これだ!というデザイン2パターンをご提案しました。

また、この後のことは後日のブログにて。

今日は、このあと型紙作りまで終了しました。



このところ、寒暖の差が激しいので、みなさま体調お気をつけくださいませ。




P.S website contactのページに記載の"info@glasstobira.com"は、引き続き現在送受信できません。
お問い合わせなどございましたら、glasstobira@gmail.comへお願い申し上げます。
ずいぶん前から、上記のような状態が続いています。

websiteのリニューアルを考えておりますので、それに伴いメールアドレスも再度変更する予定です.





Nagako



| 制作日記 | 19:55│編集

急に寒くなりましたね


bannzai-miki20181012.jpg


今朝は、すごく冷えて、外の気温は11度くらいだったようですね。
寒がりの私は、ウールのカーディガンがもう手放せない。

うちのみっくんも寒がりで、あったかい私の布団で二度寝する。
一緒に暮らし始めて、もう時期2年だなあ。
両手のひらを合わせてちょうど乗るくらいの小ささだったのに、今や7キロの巨体です。
見ていると飽きなくて、撮る写真は、この子の写真ばかり(笑)


現在、2件のお打ち合わせをしております。
住宅に入るステンドグラスのデザインの最中です。





Nagako



| 日々 | 20:47│編集

木の箱 と 百合の箱


tree01-20181001.jpg



tree03-20181001.jpg








lily02-20181001.jpg



lily01-20181001.jpg



今日から10月、早いものですね。
今年もあと3か月です。


N様よりご注文を承っておりました2つの箱が、完成いたしました。
以前制作した木の箱とは、使用した硝子が異なる(白い硝子以外)のですが、同じような柔らかい雰囲気になりました。違う硝子だと、全く別の作品になってしまうくらいに雰囲気が変わるので、できあがりにホッとしています。星や光を表している黄色い硝子部分(丸い部分、3つ)以外は、オパルセントグラスといいます。乳白色を帯びた緑や、空に使用した乳白色を帯びた水色の硝子(水色の中に黄色味が混じっていたり。。。そこが、たまらないのです!)を使用するからこそ、この柔らかな雰囲気が出ます。



百合の箱は、以前のものより、少しだけデザインを変更いたしました。ゴールドピンクや、ブルザイ社の乳白色をまとったピンクが効いています。以前もそうしていたように、葉に緑色の硝子を使用せずに、百合のみに華をもたせました。緑を使ってもいいのかなとも思うのですが、使わないほうがこの百合の雰囲気に合うような気がしています。

蓋の部分を透かして見ると、本当に美しくて、ステンドグラスに私が求める「いつまでも眺めていたい」が、実現できているのではないかと思いました。


飛行機で手荷物としてお持ちになるということなので、梱包(ラッピング)も頑丈にして、お届けいたします。


N様ご家族には、以前より何度もご購入いただいており、この度はお友達へのプレゼントとしてお選びいただいたこと、本当に嬉しく思っております。


この度は、ありがとうございました♡






木の箱
size 横12cm 縦6.5cm
箱の高さ5cm



百合の箱
size 横12cm 縦6.5cm
箱の高さ6cm





Nagako



| komono | 20:58│編集

| main |