明日は大晦日


yurinohako20191230.jpeg


本日は、ご注文をいただいております「百合の箱」制作の準備をしていました。それから、年賀状を書いて。。。ギリギリですが、なんとか間に合うかな?

明日1日を残し、今年も終わりですね。
いつになく本当に早い一年でした。
ついこの間、紅白歌合戦を観た気がしてしまうけど。

今年も、おかげさまで、周りの方々に支えていただいてステンドグラス制作を続けることが出来ました。本当にありがとうございます!すべてのこと、人や出来事は繋がっていて、回り回って今の自分があります。今の状況に感謝しつつ、目標を設定して、来年も進んで行きたいと思います。

何より「美しい」と思うものを創って、作品を暮らしの中に取り入れて喜んでくださる人たちがいることに感謝しています。私は、自分の好きな美しいものに携わることができていて、幸せです。


今年も、ブログを見ていただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

みなさま、良いお年をお迎えください!






Nagako




| 制作日記 | 21:20│編集

お餅つき


omochi20191228.jpeg



本日は、毎年年末恒例のお餅つきをいたしました。
子供の頃は、祖父母の家の庭で臼と杵で昔ながらの、昭和な風情漂うお餅つきをしていました。現在は、餅つき機で作っています。母がちぎり、わたしは丸める係。次の餅米が蒸しあがるまでの時間には、親戚が作った無農薬小豆を原料に練り上げたあんこで、あんこ餅を拵えて美味しくいただきました。木箱に並べていったお餅は、ぽわっとまあるくて、見ているだけで幸せな気分になりますね♡






Nagako





| 日々 | 18:08│編集

H様邸ステンドグラスパネル制作


h-sama-01-20191226.jpeg



h-sama-02-20191226.jpeg



H様邸制作は、ケイム組み、接合部への半田付け、パテ詰めも終わり、あとはパテの乾燥を待っている段階です。乾燥まで10日(天候やパテの状態により、場合によってはそれ以上)ほどの日数を要するので、今年もあと6日。。。納品するのは年明けです。それまでは、余分なパテを取り除いてはケイムや硝子を磨いていく作業が続きます。




Nagako




| 制作日記 | 10:18│編集

ウロボロス


H-sama-20191222.jpeg


先日の新築H様邸制作の様子です。
ガラス切りの工程が終わって、ケイム組みに入ろうというところ。

デザインはお任せいただきました。
アシンメトリーなデザイン。
木のイメージですが、見え方はそれぞれで、どう捉えられても良いと考えています。ガラス色の組み合わせは、デザインを離れて自由に。使用するガラスも、オパールセントグラス(ウロボロス社・乳白色を帯びたガラス)など、ご提案したものを快く受け入れてくださり、嬉しく思っています。平置きなので色が濃く出ていますが、立てるとオパールセントであっても、少しだけ光が抜ける部分が出てきます。特に、ウロボロス社のガラスの特徴であるcats paws(猫の肉球)と言われる部分から洩れてくる光はとても美しいものです。







メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。




Nagako






| 制作日記 | 17:40│編集

ガラスきれい


blue20191216.jpeg


随分とお久しぶりの投稿になってしまいました!
季節は巡り。。。もう師走ですね。早い!

昨日、新築H様邸のステンドグラスパネルデザインの打ち合わせが終わり、本日より制作始めています。

それから、新築K様邸では、サンドブラストで「ヤモリ」と「ふくろう」を制作させていただきます。今年初めにもお世話になったサンドブラスト工房イル・チェーロの田中先生に今回またお世話になっています。




Nagako




| 日々 | 19:51│編集

| main |