Y様より明かり取りパネル画像が届きました


吉井様ステンドグラス①20170125


吉井様ステンドグラス②20170125


昨年、明かり取りパネルを納品させていただいたY様より画像が届きました。

忘れられない年となった昨年。
5月初めから制作をスタートしようと計画していたY様邸の明かり取りパネルは、地震により掻き回され傷んでしまったアトリエの片付けのために1か月ちょっと遅いスタートになりました。と、今でこそ振り返ってこういうことを書いていますが、当初はこの場所でまた制作が再開できるとも思っていなかったのです。

早いうちに復旧して再開できたのも、Y様の「いつになってもいいから待っています。制作してください!」との励ましの言葉があったから。

福岡に避難した私のことをお気遣い頂きながら、早く立ち上がって!という強いメッセージを感じて、折れそうな心に(折れてたかもしれないです)添え木のようなものをされて、背筋がしゃんとする感じがして、なるべく早い制作再開をと、気合をいれることができました。

優しい言葉と励ましは、確実に立ち直ろうとする原動力となったこと、地震発生からもうすぐ10か月となる今も時々思い出しています。


画像とともに添えられている文章もすごく嬉しいものでした。

それは、私のステンドグラスが

家を照らしてくれているということ。
朝は周りに色が映るくらいの日が差し込み、その優しい輝きはなんとも言えない。
それを穏やかに眺めていられるのはとても贅沢な時間です。と
あの震災を経験し、よりそう感じるのだと思います。と結ばれていました。


嬉しくて、これであと何ヶ月かは頑張れる。
幸せです。



改めて、ありがとうございました。



Nagako






| panel | 17:57│編集

| main |