三沢厚彦展


misawaatuhiko01.jpg


misawaatuhiko02.jpg



misawaatuhiko03.jpg



misawaatuhiko04.jpg



熊本市現代美術館での「三沢厚彦 ANIMALS IN 熊本」を観てきました。

素描の印象がそのまま木彫作品になっていて、さらにはその木彫にも油絵の具で色をつけていて、動物のユーモラスな表情や動作、尻尾の先にも神経が通っている感じにもすごく惹かれました。私もまた絵を描きたいなーと刺激を受けました。描きたいという衝動が紙にも表れていて、いくつもつなぎ合わせて広くしていった紙が(おそらく足りなくなったのでしょう)気持ちを物語っていました。グリズリーなど熊やライオンなどの毛並みの表現もいいなーと。

以前、何か彫ってみようと木片を求めたことがあったけども、結局は手付かずだったことを思い出した。まずは、スケッチからですねー。これが大事、基本です。作品の変遷なども観れて、勉強にもなったし、観ていて楽しく刺激を受けました。



Nagako













| 日々 | 18:42│編集

| main |