白と透明


t-sama20171003.jpg


画像は、T様邸の明かり取りパネル、これからハンダ付けというところ。
板を釘で机(の上に置いたコンパネ)に打ち付けて直角をつくり固定させてから、ケイム組みからハンダ付けまでを行います。このケイム組みの工程が一番好きなんだな〜と毎回思いながら制作しています。コパーフォイル(銅のテープ)での制作では味わえない、古きヨーロッパで生まれた職人的な手仕事です。

白い硝子と透明の質感もさまざまな硝子の組み合わせで制作しています。
かわいらしくも美しいものになると思います。



現在、パテ詰めが終わり、パテの乾燥を待っているところです。




Nagako



| 制作日記 | 15:48│編集

| main |