I様邸


i-sama0120180306.jpg



i-sama0220180306.jpg


昨日は、I様邸の明かり取りパネル制作をいたしました。
2月の初めにI様と打ち合わせをさせていただいて、その後、200mm角でシンプルなデザインをご提案。この硝子の組み合わせは、落ち着いていてすごく好きな組み合わせで、今はパテを乾かしているところですが、光にパネルをかざしては、硝子に向かって”良いなぁ”と頷いているところです。


パテ詰めの工程について話すときに、パテは、どこに詰めているの?と聞かれることがあります。
2枚目の画像でお分かり頂けると思いますが、ケイムと硝子間の隙間1-2mmに黒パテをヘラで詰めていきます。その前段階として、固い黒パテをテレピン油で溶いて、柔らかく練っていく必要があり、その点もなかなかの力仕事です。


またパネルが完成しましたら、掲載いたします。



Nagako


| 制作日記 | 11:43│編集

| main |