green


t-0120180827.jpg



t-0220180827.jpg



T様邸制作は、ケイム接合部分のハンダ付けが終わり、パテ詰めへと。
2枚目の写真は、余分なパテを取り除いているところです。
硝子の表面をきれいにしていくには、束子をかけたり、真鍮のブラシで磨いたり、竹串を使ったり、を繰り返します。最終的には綿棒も使って、硝子に曇りがないよう角度を変えながら磨いていきます。



作品のお問い合わせなどは、glasstobira@gmail.com までお願い申し上げます。
(website掲載のinfo@glasstobira.comは、現在も送受信ができません)



Nagako



| 制作日記 | 20:00│編集

| main |