S様邸 / 桜のステンドグラス


sakura-01-20181210.jpg



sakura-02-20181210.jpg



sakura-03-20181210.jpg




こんにちは。
ようやく12月らしく寒くなってきました。
滋養のある温かいものをたくさん食べて、寒さをしのいでいきたいものです。

S様邸に入るステンドグラスは、桜のデザインをご希望で、それにお応えして、2つのデザインをご提案し、この意匠で制作することに決まりました。オパールセントのピンクに、流れのある乳白色を使って「風情」が出るように努めました。青い硝子は空のようなイメージで使いましたが、水色でなく濃い青にしているのはメリハリを付けたかったからです。S様との打ち合わせの際に、そう感じましたので、このような硝子の組み合わせをご提案いたしました。散っていく花びらには2種の硝子を使用して自然な濃淡を出しています。アメリカ Kokomo社の桜にぴったりの色合いの硝子です。リビングの建具上に取り付けられます。お気に召していただければ嬉しいです!


新築住宅のご成約プレゼントとして、ステンドグラスをご注文いただいている玄housing様からのご依頼です。
いつもありがとうございます。




"S様邸 桜のステンドグラス"
W450mm,H280mm






info@glasstobira.comは、送受信ができません。
お問い合わせなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。






Nagako



| panel | 16:45│編集

| main |