シテ島の大聖堂


site20190421.jpg




数日前のこと、フランス シテ島の大聖堂が火災。

私が友人とフランスのパリとニースを訪れたのは、えーとえーと。。。
なんと11年6ヶ月も前なのでした。

知人のパートナー、フランス人のアランさんに案内されてシテ島のノートルダム大聖堂へ。もう少しシテ島と大聖堂でゆっくりしたかったが、アランさんはとにかくせっかちで(苦笑)足早にまた次の場所へと移動した覚えがある。きっと、パリ在住のフランス人にとっては、普段から見慣れた建物の一つでしかないのだろうねえ、と、私と友人はアランさんの後を追いながら、そう思っていた。この日、私たちはアランさんの背中を追いかけることで精一杯だった。アランさんよ、なぜにそんなに急ぐのか!?当時のことを思い出すと噴き出しそうになる。

その大聖堂が火災で焼けて、ステンドグラスがどうなったのか気になるところ。当時の旅行時の写真などをまた改めて見てみたり。圧巻だったあのステンドグラス、もし被害を受けているとすれば教会再建と共に修復されるのでしょうけど、随分と時間がかかりそうですね。


画像は、当時私が撮影したシテ島大聖堂のステンドグラスです。



Nagako





| 日々 | 20:50│編集

| main |