見惚れてしまう


seisaku20190930.jpg


こんばんは!
前回の投稿から、随分と時間が経ってしまいました。
その間に季節も移り変わり、随分秋めいて。。。と言いたいところですが、まだまだ蒸し暑いですね。

制作中の画像は今後は載せないつもりもあって、ブログ投稿の間が空いてしまったのもあるのですが、そこはやはり制作工程も「いい!」と思える瞬間があって一度制作過程は載せないと決めたつもりがまた載せることに。

先日の、T様邸のパネル制作。
見惚れてしまう制作工程は、ケイム組みの工程。グラインダーでガラスを削り微調整をしては、ケイムに組んでいく作業。とても集中します。良いものに仕上げる!という強い気持ちを持ってやっています。次に組まれるのを控えているガラスたちもとても美しく見えてしまう。やっぱりガラス、ステンドグラスは良いなあと思える工程の一つで、自分最高とも思える瞬間。


こちらのパネルは、建具に入ります。
実はもう完成していて、本日、城南町の「きやま木工」さんへ納めてまいりました。
素敵な建具屋さんでした^^

次回のブログでまた完成した画像をアップします。





Nagako




| 制作日記 | 00:00│編集

| main |