ウロボロス


H-sama-20191222.jpeg


先日の新築H様邸制作の様子です。
ガラス切りの工程が終わって、ケイム組みに入ろうというところ。

デザインはお任せいただきました。
アシンメトリーなデザイン。
木のイメージですが、見え方はそれぞれで、どう捉えられても良いと考えています。ガラス色の組み合わせは、デザインを離れて自由に。使用するガラスも、オパールセントグラス(ウロボロス社・乳白色を帯びたガラス)など、ご提案したものを快く受け入れてくださり、嬉しく思っています。平置きなので色が濃く出ていますが、立てるとオパールセントであっても、少しだけ光が抜ける部分が出てきます。特に、ウロボロス社のガラスの特徴であるcats paws(猫の肉球)と言われる部分から洩れてくる光はとても美しいものです。







メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。




Nagako






| 制作日記 | 17:40│編集

| main |