打ち合わせ


s-kun20170211.jpg

外に出れば思わず、さむ〜い!と、口に出てしまいますね。
今朝は起きてみたら庭に雪がうーーーっすら。
もう少し降ってもよかったなー、なんて思う自分はまだまだ子供なんでしょうか。


本日は、現場にて明かり取りパネルの打ち合わせでした。
ガレージに取り付けられるもの。今から急いでデザイン開始です。


現在制作中の明かり取りパネルは、小・中学生の時の同級生S氏邸のものです。
S氏邸を設計したのも、小・中学生の時の同級生W氏。
外構を手がけるのも、同級生A氏。
ということで、竣工したらこの4人で集まれたら楽しいだろうな。
デザインは、S氏のお子さんが書いた絵を元にしています。
大きな赤い薔薇の花がステンドグラスの中心を飾ります。





先日、二月花形歌舞伎を博多座で観てまいりました。
市川猿之助さんの宙吊り、豪華なお着物は、屋号オモダカの刺繍だったり。。。
澤瀉屋ッ!!と勢いよく叫ぶ大向こうさんの掛け声には心が浮き立ちます。私のお目当て、平岳大さんにも「ヒラ!」という掛け声が飛んでいました!華やかな歌舞伎の世界を堪能いたしました。



Nagako








| 制作日記 | 20:02│編集

東風解凍


cat201702081.jpg


はるかぜこおりをとく
とはいえ、今日からまた寒さがぶり返し、雪の予報も出ています。


うちの猫さん、3kgほどになり大きくなりました。
ボール投げして一緒に遊んでます。
投げて投げてとボールを持ってきてくれます。
賢くて可愛いこ♡



Nagako




| 日々 | 14:29│編集

Y様より明かり取りパネル画像が届きました


吉井様ステンドグラス①20170125


吉井様ステンドグラス②20170125


昨年、明かり取りパネルを納品させていただいたY様より画像が届きました。

忘れられない年となった昨年。
5月初めから制作をスタートしようと計画していたY様邸の明かり取りパネルは、地震により掻き回され傷んでしまったアトリエの片付けのために1か月ちょっと遅いスタートになりました。と、今でこそ振り返ってこういうことを書いていますが、当初はこの場所でまた制作が再開できるとも思っていなかったのです。

早いうちに復旧して再開できたのも、Y様の「いつになってもいいから待っています。制作してください!」との励ましの言葉があったから。

福岡に避難した私のことをお気遣い頂きながら、早く立ち上がって!という強いメッセージを感じて、折れそうな心に(折れてたかもしれないです)添え木のようなものをされて、背筋がしゃんとする感じがして、なるべく早い制作再開をと、気合をいれることができました。

優しい言葉と励ましは、確実に立ち直ろうとする原動力となったこと、地震発生からもうすぐ10か月となる今も時々思い出しています。


画像とともに添えられている文章もすごく嬉しいものでした。

それは、私のステンドグラスが

家を照らしてくれているということ。
朝は周りに色が映るくらいの日が差し込み、その優しい輝きはなんとも言えない。
それを穏やかに眺めていられるのはとても贅沢な時間です。と
あの震災を経験し、よりそう感じるのだと思います。と結ばれていました。


嬉しくて、これであと何ヶ月かは頑張れる。
幸せです。



改めて、ありがとうございました。



Nagako






| panel | 17:57│編集

本日も。。。workshop


flatcafe0120170131.jpg


flatcafe0220170131.jpg


flatcafe0320170131.jpg



本日は、FLAT CAFE さんでの3回目のworkshopでした。
しずくmirror作り、7名の方にご参加いただきました。
みなさんハンダ付けには苦戦されていた模様。
私が手直しするときには、ハンダがてんこ盛りでした。

一つだけ選んでいただく硝子は。。。緑、水色、オレンジ、イエローとカラフルで。
色が入ると元気が出ますね!
さっそく飾っていただけたら嬉しいなー。

ご参加いただいた皆様、FLAT CAFEさま、ありがとうございました。



Nagako







| ワークショップ | 18:03│編集

Camellia H様邸


hsama0120170130.jpg


hsama0220170130.jpg


Camellia / 椿 好きなモチーフのひとつ
ご注文いただいたH様邸の明かり取りパネルです。
私の好きなものとお客様の好きなものがぴったりと合って、
硝子色、硝子の質感もお任せいただいて、制作させていただきました。

さりげなく、品よく、眺めた時におだやかで豊かな気持ちになりますように。



ご注文いただき、ありがとうございました。



H様邸"Camellia"
size W600mm,H200mm




Nagako







| panel | 19:54│編集

昨日は。。。


fill0120170129.jpg


fill0220170129.jpg


fill0320170129.jpg



昨日は、インテリアショップ FILLさんでの初めてのworkshopでした。
広々とした2階にはワークショップ用の大きなテーブルがあります。
8名の方(満席☆)にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


私も、ワークショップで「教える」ということが楽しくなってきていて、少しは余裕が出てきたかなーと思うので(以前はあたふたしていました)、これから少しずつワークショップの機会を増やしていきたいと思っています。

参加いただいた方から、楽しかったー!というご感想をいただくのも、しずくmirrorを気に入っていただくのも、すごく嬉しいです!昨日は、かわいくて気分上がります♡とのお声が嬉しかったな。


来月2月16日(木)もFILLさんで同じく「しずくmirror」のワークショップを開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加くださいね。




Nagako





| ワークショップ | 14:45│編集

FILLさんにて2回目のworkshopのお知らせです


rouetws20160903.jpg


おはようございます。
大寒を過ぎ、今日も寒い寒い1日になりそうです。
時折、雪もちらついています。。。

2月のworkshopのお知らせです。

場所は、インテリアショップの「FILL」さんです。
まだ1回目も開催させて頂いてないのですが。。。28日(土曜日)おかげさまで満席でございます。お申し込みいただき、ありがとうございます。

そして、2月も、もう一度「しずくmirror」で開催しましょうということになりました!


詳細はいつもと一緒ではありますが。。。


しずくmirrorの白いガラス部分は、グリーンやブルー、イエロー、などの硝子の中からお好みの色をお選びいただきます。

サイズ、縦12cm×横最大幅9cm。
硝子にこだわって懐かしい雰囲気のフローラグラスなどを使います。

硝子はあらかじめ切ってありますので、その後の2工程
◯コパーテープ巻き
◯ハンダ付け
を体験していただくワークショップです。

ラウンドしているので半田付けが難しいと思いますが、ピース数が少ないので初心者の方でも大丈夫です。





日にち:2017年2月16日(木曜日)
時間:13:00~4名さま
   16:00~4名さま
所要時間:1時間半~2時間
料金:3,800円(材料代、講習料込)
※開催させていただく会場により、同じ制作品でも価格や内容が変わることがございます。ご了承くださいませ。




場所:FILL
住所:熊本市南区田迎5丁目16-5
電話:096-374-6011


FILLさんのwebsiteはこちら→
FILLさんのFacebookはこちら→









お問い合わせ、お申し込みは、info@glasstobira.comまで。
準備のため、お申込み締め切りは2017年2月9日(木曜日)とさせていただきます。

1.お名前
2.人数
3.電話番号
を記載してご連絡くださいませ。


しずくmirror、制作した後は、お部屋に飾って使っていただけるので、そういうものがいいな〜と思って考えたmirrorです。一緒に作りましょうね♩






Nagako







| ワークショップのお知らせ | 10:49│編集

久しぶりの映画


glasscut2017011919.jpg



superyanoakiko2017011919.jpg


28日と31日のworkshop準備

硝子を切って、グラインダーかけて。。。必要なものを持っていくの忘れないように。
結構ドキドキする。いつもなんども、これは入れたよね?これは?と
作っていく順番を追って行って、絶対に忘れものがないようにしている。
選んでいただく部分の硝子は、水色、黄色、オレンジなどいろいろ取り混ぜて切ってみました。ご参加くださるみなさまに喜んで選んでいただけますように。




大好きな矢野顕子さんのドキュメンタリー映画「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女」を観てきました。全国でも数カ所でしか上映していなくて、博多まで行ってきました。遠出をするのがなんとなく怖いのもあるのと、ゆっくり映画でも見ようなんて気持ちにも今まではなれなかったけど、これは逃せないなーと。

話は逸れますけど、若い頃の糸井重里さんも出ていて、湾岸戦争の時にもアッコちゃんがライブをしていた。。という話をしていて、あの頃はブッシュだったかクリントンだったかなと思って見てました。とうとう明日は新しい大統領の就任式ですね。地震で不安なことが増えた上に、これまた世界中にとっても不安。。。
映画は、天才でも努力しているんだな!と、当たり前ですが、レコーディングで一切妥協しないところが映し出されていて、とっても熱いものを感じました。やっぱり全てのことは、地道で地味なのだと。好きだなー矢野顕子さん。


帰りの高速バスの中で思った。9か月前に、こんな風に好きな映画を見たりする日が再び来るとは到底思えなかったです。そして9か月前には、避難していた福岡から益城町の家まで慣れない高速の運転で何度も何度も通って家の片付けをしたもんだなと。あの頃の不安だったことといったら。今、まだまだ大変なことはあるけれども、好きなことができるようになった今に感謝したいなと思います。









Nagako






| 制作日記 | 18:02│編集

苔色 /// 椿


mosgreen20170116.jpg


kareha-green20170116.jpg


tubaki20170116.jpg


迷彩模様な苔

木の幹を見ているとおもしろくって飽きない
自然の造形

椿は散歩途中に大木が何本かあって、花も満開ですごい綺麗だな〜と思っていたけどその時はカメラを持って行ってなかったため、花の旬を逃してしまいました。



あの日から9か月です。





2月16日(木)に、FILLさんでの2回目ワークショップを開催することに決まりました。
また、詳細は後日ブログにてお知らせいたします。





Nagako





| 日々 | 16:54│編集

本日の制作は。。。


hondasama201701.jpg


だんだんと寒くなってきていますねー。
でも1月が過ぎて2月の寒さを乗り越えたらもう春だなーと。。
ずいぶんと気が早いのですが、この時候になるとそんなことを思ったりします。


Hさま邸の明り採りパネル、ケイム組みの様子です。

今日は、あと1枚ご注文いただいているものと2枚一緒にパテ詰めまで。
あとは乾燥させてひたすらパネルを磨く&心ゆくまで余分なパテを掃除したり。。。



Nagako




| 制作日記 | 17:17│編集

« back | main | next »