9月4日はワークショップです


nagako-ws-20190824.jpeg



red-ws-20190824.jpeg


blue_ws-20190824.jpeg


green_ws-20190824.jpg



こんにちは。
今日は、雨。明日も明後日もその次の日も、雨の予報です。
猛暑の8月、しっとりしていていて気温も少し下がって、雨の日は決して嫌いじゃないなあ。



9月4日(水)は、村田工務店さんでのワークショップです。
下記の画像、「Hütte」(ミラー)を作るワークショップ、すでに満員でございます。Hütteの屋根部分のみ、red,blue,greenの中から事前にお選びいただいてお申し込みいただくもの。

いつも村田工務店さんの告知で満員に(定員は5名)なってしまいます。
お申し込みいただいている方、村田工務店さん、ありがとうございます!









メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。






Nagako




| ワークショップ | 14:04│編集

K様邸制作


K-sama01-20190820.jpg



K-sama02-20190820.jpg



むしむしと暑い一日です。
少し前よりいくぶんかは暑さが和らいだ気がするけど、早く涼しくならないかなー、と思う今日この頃。

先日、再度打ち合わせをしてデザインが決定したK様邸の制作の様子です。

椿のデザインで制作するのは、もう何度目だろうか。
自分の作品のために何年も前に制作していたパネルが最初だったのですが、気に入っていただくことが多いデザインになっています。今回は、可愛らしいものがお好きな施主様のご要望に合わせて、花びらに使用する色硝子をピンクが強い部分でカット。ステンドグラスを立てて硝子が透けている時には、もう少し淡い色に見えます。乳白色とピンクが混ざり合う硝子(オパールセントグラスといいます)を使うのも、自然な椿の花びらに近い色合いに見せるためです。現在、パテ詰めが終了して、パテの乾燥を待っています。





Nagako




| 制作日記 | 17:04│編集

肥後六花


higorokka20190809.jpg



先日は、K様邸2回目の打ち合わせでした。
私が以前から制作している”椿”のステンドグラスに目を留めていただき、椿のデザインで建具上のパネルを制作することになりました。硝子問屋さんから制作に使用する硝子が届くのを待っている状態。届いたら、すぐに制作に取り掛かります。打ち合わせの時に、手芸を趣味としている奥様から、ご自分で作られたものをプレゼントしていただいてすごく嬉しかったです!ありがとうございました^^


最近、なぜだか気になる ”肥後六花”

肥後椿
肥後芍薬
肥後山茶花
肥後朝顔
肥後菊
肥後菖蒲

眠りにつく前に描きたい衝動に
美しいものを描くことは楽しいっ

平和な日々が続きますように
74年目の長崎原爆投下の日に強く思う







メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。



Nagako



| 日々 | 16:17│編集

あついにゃ〜


mikijiro20190728.jpg



先日は、T様邸の現場での打ち合わせでした。
建築中の現場は、暑いとは思いましたけど、今の住宅は改良を重ねた断熱材が入っているためか、想像していたよりは、暑くないと思いました。素晴らしいです。どんどん進化していきますね。

打ち合わせでは、これから色々と新しいことも取り込みながら制作していくことに決まりましたので、またこれから楽しみです!

スケッチブックを広げ、デザインを始めようとしていたら、みっくんが邪魔してきました^^
まだ何も描いていない〜;






メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。




Nagako




| 日々 | 20:02│編集

さんかく と しかく


sankaku20190722.jpg


こんにちは。
雨音がひどく夜眠れない。。。なんてことは全くない私ですが、朝からはよく降りましたね。
午前中歯医者の予定をキャンセルしたくらいに。
今は、一転して庭では蝉が盛んに鳴いており、もうすぐ梅雨明けかと思われます。

2作品のstained glassの制作待ち(再度のデザインの打ち合わせがまだ)なので、kiln workで制作したピアスとイヤリングの写真を。”さんかく”は、一片10mm、”しかく”は、8mm角に仕上げています。身に纏うものが、ネイビー、グレー、白が多いので、耳元には明るい色でも良いのではないかという考え。あらたまった雰囲気になるパールのイヤリングの代わりに、カジュアルに白い硝子のイヤリングをつけることもある。私の、最近の気に入りは、yellowです。





Nagako






| kiln work | 12:06│編集

ワークショップ at 村田工務店さん


ws01-20190717.jpg



ws02-20190717.jpg



ws03-20190717.jpg



ws04-20190717.jpg




こんにちは。
本日は、村田工務店さんで「ヒュッテ」づくりワークショップでした!
定員の5名様にお越しいただきました!
屋根の部分は、赤、青、緑のガラスの中から事前に選んでいただいてました。今回は、赤が人気♡
初めてワークショップにご参加の方もいらっしゃれば、今日で3回目の方もいらっしゃいました!何度も来ていただけるなんて、すごく嬉しいです♪


制作は、難しそうでしたが、皆さん上手にできました^^
お気に入りの場所に、飾っていただけますように!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!



次の村田工務店さんでのワークショップは、9月4日(水曜日)作るものは、同じ「Hütte」です。
すでに2名様お申し込みいただいてますので、募集は3名様です。
お申し込みお問い合わせは、glasstobira@gmail.comまでお気軽にどうぞ。







Nagako





| ワークショップ | 18:26│編集

本棚の中から


giopontiaalto.jpg



久々に本棚から取り出してみた大好きな建築家の作品集。

ジオ・ポンティとアルヴァル・アアルト

ラテンの国と、静けさのある白夜のある国が生んだ才能。
風土がその人をつくり、建築もまたそのようになると感じる。



ゆっくりとじっくりとページをめくっていく時間は貴重。





Nagako





| 日々 | 20:24│編集

暑いので涼しげな写真を


maruru01-20190706.jpg



今日は、梅雨の晴れ間の暑い暑い一日でした。
なので、先日訪れた熊本市動植物園の人気者マルルの涼しげな写真を。
黄色い筒状のおもちゃに頭を入れてみたり、それを投げたり、輪っかを頭に通してみたりと、遊んでいるところを見たのが初めてで、いつも以上にとても愛おしく感じてしまった。(いつもは右に左にと歩いているばかりで、狭いところに入れられてかわいそうだと思ったりしていたが、、、)それにしても、隣にいた母が大声で「マルルー!」と呼びかけていたのには、驚いた!そんなことをする人ではないのに。私も一緒になって、呼びかけてみた。



本日は、K様邸の打ち合わせでした。
これから、デザインを考えてまいります!










メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。





Nagako






| いろいろ | 17:57│編集

M様邸パネルもうすぐ納品


m-sama01-20190625.jpg



m-sama02-20190625.jpg



こんばんは。

M様邸のステンドグラスパネルは、華やかな(明るい)感じ、花、の2つのご要望に沿って2つのご提案をした結果、こちらのデザインが採用されました。ステンドグラスのモチーフとして、真ん中に配した「フルール・ド・リス」は昔からあるデザイン。ステンドグラスに限らず、紋章の意匠としてヨーロッパで使用されてきたものの一つです。他には、宝石のデザインなどとしても使用されています。

現在は、パテ詰めが終わり、綺麗に磨いているところ。
パテが乾燥しましたら納品いたします。

玄関に入ってすぐの建具上部に取り付けられます。



いつもご注文いただく建築会社様から施主様へのプレゼントとして取り付けられます。
いつもご依頼いただき、ありがとうございます!



"M様邸 フルール・ド・リス”
W600mm,H200mm







メールアドレス info@glasstobira.comは、送受信が出来ない状態です。
作品のお問い合わせ、ワークショップのお申し込みなどは、glasstobira@gmail.comまでお願い申し上げます。





Nagako






| panel | 21:01│編集

ライオンの赤ちゃん!


lyon01-20190624.jpg



lyon02-20190624.jpg



lyon03-20190624.jpg



こんにちは。

熊本市動植物園でライオンの赤ちゃん3頭が生まれて1ヶ月ちょっと。
先日から一般公開になったので、母と一緒に見に行ってまいりました。

事前にこちらの動植物園の動物案内板を手掛けられたコーダ・ヨーコさんに、赤ちゃん目当ての人出が多いことを聞いていたので、土日を避けて、あえて雨の降る中出かけたのですが、まあ雨の中をたくさんの人たちが列を作って公開時間を今か今かと待っていたのには驚きました。同じことを考える人もいるのですね。

最初に、お父さんライオンが一頭でお披露目されたのだけど、人だかりに向かって威嚇して吠えていたのはすごい迫力でした。その後、お父さんライオンはバックヤードへ入れられて、やっとお待ちかねのお母さんライオンと赤ちゃん3頭のおでまし!ちっちゃな姿に思わず可愛い〜〜を連発!動物園の飼育員の方に伺ったところ、現在4.5キロくらいだそう。生まれた時は、1.2キロくらいだったので、このひと月で随分大きくなりました♡と飼育員さんは目を細めてそう答えてくださいました。人工授精ではなく自然に授かって順調に育っているのは初めて!とのことで、すごく嬉しそうな飼育員さん。この3頭の赤ちゃん、3ヶ月後には、大分のアフリカンサファリに移されるそうですが、「こんな狭いところじゃかわいそうだから」との理由だそうです。納得。広い環境でのびのびと育って欲しいです。大分に行ってしまう前に、また見に行きたいです!






Nagako




| 日々 | 11:24│編集

« back | main | next »